トップ > 観光・文化・交流 > 国際交流 > 国際協力 > 国際協力機構(JICA)の海外ボランティア募集

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

国際協力機構(JICA)の海外ボランティア募集

独立行政法人国際協力機構(JICA)では、JICAボランティア(青年海外協力隊、日系社会青年ボランティア、シニア海外ボランティア、日系社会シニア・ボランティア)の平成30年度秋募集の応募受付を、10月1日(月曜日)から11月1日(木曜日)までの期間で行います。JICAではこれまで、5万人以上の国際協力の志を持った方々を海外に派遣してきました。現時点でも、約2,200人のボランティアが世界各地でその国の人々と同じ目線で、現地のニーズに応える活動に取り組んでおり、草の根の国際協力として内外から高く評価されています。

JICAボランティア平成30年度秋募集のご案内

JICAボランティアとは

JICAボランティアは、自分の持つ技術や経験を生かし、開発途上国の国づくりや人づくりに協力する海外でのボランティアで、独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する事業です。
下記の4つの制度があります。

募集分野 応募資格 派遣国 派遣期間
青年海外協力隊 満20歳から満39歳まで 主に開発途上国 原則2年
シニア海外ボランティア 満40歳から満69歳まで 主に開発途上国

原則2年

日系社会青年ボランティア 満20歳から満39歳まで 中南米(日系移住地) 原則2年
日系社会シニア・ボランティア 満40歳から満69歳まで 中南米(日系移住地)

原則2年

詳細につきましては、JICAホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

JICAボランティア平成30年度秋募集について

JICAでは、平成30年度秋のJICA海外ボランティアを募集します。

募集期間

平成30年10月1日(月曜日)~11月1日(木曜日)

募集分野

  • (青年海外協力隊/シニア海外ボランティア)

コミュニティ開発、コンピュータ技術、野菜栽培、電気通信、自動車整備、品質管理・生産性向上、青少年活動、スポーツ全般、理科教育、小学校教育、看護師、感染症・エイズ対策、障がい児・者支援など

  • (日系社会青年ボランティア/日系社会シニア・ボランティア)
    日本語教育、野菜、家畜飼育、経営管理、ソーシャルワーカー、保健師など

関連ページへのリンク

お問い合わせ

商工観光労働部観光経済交流局 オールみやざき営業課国際交流・旅券担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2623

ファクス:0985-26-7327

メールアドレス:allmiyazaki@pref.miyazaki.lg.jp