トップ > 観光・文化・交流 > 国際交流 > 宮崎県パスポートセンター > パスポートを紛失・盗難・焼失された方の手続

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

パスポートを紛失・盗難・焼失された方の手続

  • 旅券(パスポート)を紛失させたり、盗まれた場合は、紛失等旅券を失効させた上で新たな旅券の申請をすることができます。
  • 紛失等旅券を失効させるに当たっては、「紛失一般旅券等届出書」(下記書類要)を提出していただく必要があります。

新たな旅券が必要な場合は新規発給申請をしていただきます。

  • 紛失・盗難等にあった場合、その旅券は失効手続を行なうか有効期限を過ぎるまで有効であるため、あなたの知らないところで不正に使用される恐れがあります。
  • 旅券をなくしてしまうと余計な手間や不安を抱えることになりますので、旅券を大切に保管し、なくさないように気を付けることが重要です。

失効手続(「紛失一般旅券等届出書」の提出)のために必要な書類

必要書類 備考
『紛失一般旅券等届出書』
  • 各パスポートセンターに置いています。

『住民票の写し』

(原則不要)

(コピー不可)

 

宮崎県内の市町村に住民票登録されており、住基ネットの利用(無料)による住所確認を希望される方は、『住民票の写し』は不要です。この場合、住基カードも不要です。

 

 

ただし、次の方は『住民票の写し』が必要です。記載内容が最新で、発行日から6か月以内のものをお持ちください。(1通、コピー不可)
  • 住基ネットの利用を希望されない方
  • 宮崎県以外の都道府県の市町村に住民登録されている方で、「居所申請」される方。

(2枚以上のものは切り離さずそのままお持ちください。夫婦・親子など同一世帯にある2人以上の方が同時に申請される場合は、世帯全員の住民票1通で申請できます。)

 

パスポート用の写真(届出書に貼付します)
  • 撮影から6ヶ月以内のもの
  • 次の規格に合っているもの
    縦4.5センチ、横3.5センチ
    頭頂部からあごまでが3.4センチ(±プラスマイナス0.2センチまで可)
    頭頂部から上の余白が0.4センチ(±プラスマイナス0.2センチまで可)
注意:詳細は「パスポート用に適した写真、不適当な写真」をご覧ください。
本人確認のための書類
  • 原本で、現に有効なもの
注意:下記「本人確認のための書類」に表示された書類の中からお持ちの書類を揃えてください。
『紛失届受理証明書』または『罹災証明書』 自宅外での紛失、盗難、火事、水害等により届出を行なう場合のみ

新規発給申請について

効手続後に新たな旅券が必要な場合は、新規発給申請をしていただきます。この場合、通常の手数料及び所要日数が必要です。

効手続は代理で行なうことはできません。必ずご本人がお越しください

詳しくは、新規発給申請・切替申請についてのページをご確認ください。

手数料・所要日数

手数料・所要日数については、手数料・所要日数のご案内ページをご確認ください。

お問い合わせ

商工観光労働部観光経済交流局 オールみやざき営業課国際交流・旅券担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2619

ファクス:0985-26-7327

メールアドレス:allmiyazaki@pref.miyazaki.lg.jp