トップ > 観光・文化・交流 > 国際交流 > 国際交流 > 平成30年度内閣府青年国際交流事業の参加青年募集について

ここから本文です。

更新日:2018年2月1日

平成30年度内閣府青年国際交流事業の参加青年募集について

内閣府が主催する青年国際交流事業の参加青年を募集しています。

各事業の訪問国・日程

1.「東南アジア青年の船」事業

  • 訪問国:タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム
  • 期間:平成30年10月24日~平成30年12月12日
  • (日本国内活動:9日間)
  • (船内・訪問国活動:41日間)

2.「明治150年記念世界青年の船」事業

  • 訪問国:オーストラリア他
  • 期間:平成31年1月21日~平成31年3月1日
  • (陸上研修:6日間)
  • (船上研修:34日間)

3.国際青年育成交流事業

  • 訪問国:オーストリア、ラトビア、ラオス
  • 期間:平成30年9月8日~平成30年9月25日(18日間)

4.日本・中国青年親善交流事業

  • 訪問国:中国
  • 期間:平成30年10月23日~平成30年11月3日(12日間)

5.日本・韓国青年親善交流事業

  • 訪問国:韓国
  • 期間:平成30年9月5日~平成30年9月19日(15日間)

6.地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」

  • 訪問国:ドイツ(高齢者関連活動)、フィンランド(障がい者関連活動)、ニュージーランド(青少年関連活動)
  • 期間:平成30年10月7日~平成30年10月16日(10日間)

募集内容

1.応募資格

  • (1)国籍:日本国籍を有すること
  • (2)年齢(平成30年4月1日時点):18歳~30歳(昭和62年4月2日~平成12年4月1日生まれ)
    ただし、地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」は、23歳~40歳(昭和52年4月2日~平成7年4月1日生まれ)
  • (3)各種研修を含む事業の全日程に参加できる者、帰国後も事業参加経験を生かして社会貢献活動を行なうことができる者など
    応募資格の詳細は、下記の内閣府ホームページをご参照ください。

2.募集期間

成30年2月1日(木曜日)~平成30年3月16日(金曜日)(必着)

3.応募方法等

(1)参加申込書等

内閣府ホームページからダウンロードできます。(下記の「内閣府青年国際交流事業」のマークをクリックしてください)

注意:募集リーフレットを宮崎県オールみやざき営業課、市町村青少年担当課などで配布しています。

(2)提出書類

  • 1)参加申込書
    注意:指定のサイズの顔写真を必ず貼り付けること。
  • 2)作文
    注意:各事業の応募要領を御覧ください。

地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」:上記1)~2)に加えて、所属団体による推薦書を提出すること。

提出書類の様式については、上記の内閣府ホームページからダウンロードしてください。

(3)申込方法及び申込先

応募者は、提出書類を下記まで郵送又はご持参ください。

  • 〒880-8501崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
  • 宮崎県オールみやざき営業課国際交流・旅券担当
  • 電話番号:0985-44-2623

(4)中間選考

  • 場所:県庁
  • 日時:平成30年4月上旬予定

お問い合わせ

商工観光労働部観光経済交流局 オールみやざき営業課国際交流・旅券担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2623

ファクス:0985-26-7327

メールアドレス:allmiyazaki@pref.miyazaki.lg.jp