トップ > しごと・産業 > 商工業 > 貿易・販路拡大 > タイ向け販路開拓プロモーション事業の御案内

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年9月30日

タイ向け販路開拓プロモーション事業の御案内

県では、タイにおける加工食品の販路開拓に向けて、現地飲食店とコラボした企画「MIYAZAKIMENU」などのプロモーションを行います。また、これに併せてタイで食品を輸入する場合に必要となるFDA認可の取得支援、ディストリビューターとのマッチング等を行います。

輸出実績やFDA登録があることにより、今後の現地での営業活動(商流継続・商談・展示会出展など)が展開しやすくなります。タイ市場における販路開拓に御関心をお持ちの企業の皆様は、ぜひ御参加ください。

1.概要

主催

宮崎県

日程

  • (1)現地飲食店でのコラボメニューの展開
    • 実施時期:令和3年1月下旬~(予定)
  • (2)(1)に伴う支援
    • 支援期間:令和2年10月~令和3年3月

場所

タイ・バンコクの現地飲食店「TamaruyaHonten」新店

  • TamaruyaHonten
    日本国内での本業は、わさび・わさび漬各商品の製造販売で国内に店舗を持ちながら、シンガポール・マレーシア・タイなどASEAN地域の海外展開では、現地ニーズにあわせた業態で飲食店などを経営。タイでは、バンコク伊勢丹内にローカル消費者に人気の焼肉店を経営していたが、11月にアソーク地区に新店をオープン予定。

募集対象企業

下記1及び2の条件を満たす宮崎県内企業

  1. 加工食品の製造を行う、県内に主たる事業所を有している事業者
  2. 海外への販路開拓に意欲のある事業者

募集対象商品

県産加工食品

募集商品数

1企業につき1~3商品

支援者

県ASEAN輸出促進コーディネーター塚嘉一氏

支援内容

申込みいただいた企業の状況に応じて、以下1~3を実施。

  1. 市場特性/消費者嗜好/商習慣/規制調査、個別面談(オンラインや出張面談など)
  2. ディストリビューターとのマッチングや、FDA認可取得のサポート
  3. プロモーション事業を通じて、新規参入のプラットフォームやディストリビューター・飲食店舗との関係構築

実施状況や顧客の反応等、タイ市場における今後の販売の可能性等をコーディネーターがレポートします。

2.費用負担

プロモーション企画にかかる費用負担は、以下のとおりです。

宮崎県負担

事業実施経費(県産品の販売促進に係わる費用全般など)

事業者負担

商品サンプルや輸送にかかわる費用、登録関係にかかわる日本国内費用など

3.留意事項

  • (1)実施店舗の新店オープンの状況や県産品のタイ輸入認可の進捗状況により、実施時期を変更する場合があります。
  • (2)タイに輸入される食品は、全て食品医薬品局(FoodandDrugAdministration)[通称FDA]の認可(登録)をあらかじめ受ける必要があります。認可取得に必要な書類等は各事業者にて用意する必要があります。
  • (3)FDA認可には時間を要することが多く、また品目によりさらにGMP(適正製造規範)認証なども必要となり、年度内に認可が下りないケースもあります。あらかじめご了承ください。

4.申込方法

別紙「参加申込書」に必要事項を御記入の上、下記担当者へメールまたはファックスでお申し込みください。

  • 締切:令和2年10月9日(金曜)17時必着

(注意)申し込みいただいた後、タイ側バイヤー等が、本事業の対象とする商品を選定します。なお、応募者多数の場合は御期待に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部観光経済交流局 オールみやざき営業課グローバル戦略担当 担当者名:鳥原

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7113

ファクス:0985-26-7327

メールアドレス:torihara-megumi@pref.miyazaki.lg.jp