県トップ >知事室へようこそ

知事室へようこそ「こんにちは。河野です」

知事あいさつ

宮崎県知事 河野俊嗣

 昨年、置県130年の節目を迎えた本県では、一昨年の宮崎牛の日本一2連覇達成に引き続き、東九州自動車道の一部区間の前倒し開通や、高校スポーツ界で快挙が続くなど、私たちに郷土宮崎への誇りや感動、勇気を与える話題が相次ぎました。あたかも「天の岩戸が開き、まばゆい希望の光が差し込んできた」かのような思いがしております。

 また、2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催は、「スポーツランドみやざき」を展開する本県としても、国内外に宮崎の食、観光、神話など様々な魅力を発信し、その効果を本県の発展に結びつける絶好の機会と考えております。

 今年は、ついに宮崎から延岡までが一本の高速道路でつながり、「東九州の新時代」を迎えます。また、昨年設置した香港事務所などを拠点に、拡大・発展するアジアとの経済交流が深まっております。本年は、こうした追い風に乗り、本県がこれまで力を注いできた様々な取組の成果を、目に見える形でしっかりと出しながら、さらに大きく飛躍する年にしたいと考えております。

 そこで、県では、平成26年度当初予算の重点施策として3つの柱を掲げました。一つ目は、グローバルな視点を持ち、未来を切り拓くことのできる次世代の育成等を通じた「将来の発展と地域を支える人財づくり」。二つ目は、地域経済・雇用をけん引するフードビジネス等の成長産業の育成加速化や東九州の新時代を見据え、国内外の活力を取り込む「競争力と成長性のある産業づくり」。三つ目は、南海トラフ巨大地震等に備えた防災力の強化や減災対策等による「安全・安心で魅力ある地域づくり」。

 これらの推進に当たりましては、県民一人ひとりの力の結集が大きな力となります。県民の皆様におかれましても、宮崎のさらなる飛躍を目指して、郷土への誇りと愛着を胸に、身近なところから県づくりに参画していただきたいと思います。

 今後とも、「対話と協働」を基本に、皆様の声に真摯に耳を傾け、本県が抱える課題の解決に向け、また活力あふれる宮崎づくりのため、全力で取り組んでまいりますので、一層の御理解と御協力をお願い申し上げます。

宮崎県知事 河野俊嗣
 

新着情報
2014年9月3日:本日(9月3日)午後2時00分から知事定例記者会見のライブ放映を行います
2014年8月29日:フォトギャラリーを更新しました
2014年8月27日:知事定例記者会見のテキスト版(8月19日分)を掲載しました
2014年8月26日:フォトギャラリーを更新しました
2014年8月25日:フォトギャラリーを更新しました
関連情報
「知事室へようこそ」更新情報RSS配信のお知らせ