トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 事業者の皆さま > 医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援(医療分支援金)

更新日:2020年10月1日

ここから本文です。

医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援(医療分支援金)

新型コロナウイルス感染症に対する感染拡大防止対策などを行う医療機関・薬局等に対し、そのために要する費用を補助する支援金を支給します。

支援金の制度や対象施設・経費等に関するお問い合わせ》

(「医療分支援金について」とお伝えください)

宮崎県新型コロナウイルス感染症慰労金・支援金コールセンター

電話:0985-68-3148(受付時間:午前9時~午後5時、土日祝日除く)

1.事業の概要

型コロナウイルス感染症の院内等での感染拡大を防ぐための取組を行う病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所に対して、感染拡大防止対策や診療体制確保などに要する費用を補助します(令和2年4月1日から令和3年3月31日までにかかる費用が対象)。
細は、以下のリーフレット等で御確認ください。

2.交付申請方法、手続き

ず、以下を御確認の上、申請、手続きを進めてください。

(1)概算交付申請する場合

出済の費用だけでなく、申請日以降に発生が見込まれる費用も合わせて、概算(見込み)額で申請するものです。概算額で申請した場合、事後に実績報告が必要となるため、必ず領収書等の証拠書類を保管しておいてください。なお、実績報告において対象とならない経費が含まれていた場合や実績額が補助額及び上限額を下回るなど、概算で交付した額が交付すべき確定額を上回るときは、その上回る額を返還していただくこととなりますので御注意ください。

  • 申請様式:
    (注意)ダウンロードした際、ファイル名の先頭が「45」となっていないと都道府県表示等のマクロがうまく作動しない可能性がありますため、ZIP形式としています。解凍してからエクセルファイルに入力してください(ファイル名の先頭が「45」となっていない場合はつけてください((ア)から(ウ)のみ)。
  • 提出先:宮崎県の国民健康保険団体連合会(以下「国保連」という。)
  • 申請回数:1回のみ
  • 提出時期:毎月15日から月末まで(毎月1日から14日は受付できません)
  • 提出期限:令和2年12月末予定
  • 振込時期:申請のあった月の翌月末ごろ(特に修正等ない場合)。国保連から振り込まれます。
  • 振込口座:診療報酬の振込用に登録されている口座(債権譲渡されている場合など除く)
  • 提出方法:以下(ア)から(エ)のとおり(原則(ア)で提出することとし、できない場合に(イ)、(イ)もできない場合に(ウ)…としてください。)

(ア)国保連「オンライン請求システム」による提出

「(ア)から(ウ)申請書様式」の「事業実施計画書」シートに必要事項を入力、右上の「提出用ファイル出力」ボタンを押して作成されたエクセルファイルを、診療報酬請求事務で使っている国保連「オンライン請求システム」の本事業の申請画面にアクセスして取り込んでください。

(イ)国保連「Web申請受付システム」による提出((ア)「オンライン請求システム」未導入の場合)

事業専用の以下「Web申請受付システム」にアクセスし、メールアドレスを登録して、仮パスワードが送付された後、利用者登録を行なってください。登録が完了したら、(ア)と同じ方法で作成したエクセルファイルを取り込んでください。

いずれでも申請できます。

(ウ)電子媒体(CD-R等)による提出((ア)も(イ)もできない場合)

  • (ア)と同じ方法で作成したエクセルファイルを電子媒体(CD-R等)に保存し、国保連に郵送してください。
  • 必ず、診療報酬請求のファイルとは別の電子媒体(CD-R等)で提出してください。
  • 電子媒体(CD-R等)に油性マジック等で「医療・感染拡大防止等支援事業」と記載した上で、「医療機関等コード」「医療機関等名」も記載してください。
  • 送付用の封筒の表面に「医療分支援金交付申請書概算交付申請」と朱書きし、裏面に「医療機関等の所在地」「医療機関等名」を記載してください。

(申請書(CD-R・紙)の郵送先)
〒880-8581

宮崎市下原町231番地1
宮崎県国民健康保険団体連合会

医科→審査第1課、歯科・薬局・訪問看護ステーション→審査第2課、助産所→情報・介護課

(エ)紙による提出((ア)も(イ)も(ウ)もできない場合)

エ)申請書様式の「事業計画書(紙申請用)」シート及び「様式付申請書」シートに必要事項を入力して、それぞれ印刷したものを国保連に送付してください。

  • 必ず、診療報酬請求とは別々に提出してください。
  • 送付用の封筒の表面に、油性マジック等で「医療分支援金交付申請書概算交付申請」と朱書きし、裏面に「医療機関等の所在地」「医療機関等名」も記載してください。

(送付先は、上記(ウ)と同様)。

(2)精算交付申請する場合

請時に既に事業を完了している医療機関等について、実際に事業に要した支出済みの費用について、補助金の申請を行うものです。

  • 申請様式
  • 申請回数:1回のみ
  • 提出時期:随時
  • 提出期限:令和2年11月末予定(間に合わない場合は、(1)概算交付申請を選択してください。)
  • 振込時期:申請書到着から概ね1、2か月程度(特に修正等ない場合)
  • 振込口座:事業実施実績書に記載の口座
  • 提出方法:紙での提出(郵送)。併せて様式をメールで送付。
    請書様式の「事業実績書(紙申請用)」シート、「様式付申請書」シート及び各科目の「支出明細書」シート(該当科目のみで可)に必要事項を入力して、それぞれ印刷したもの(申請書には代表者の印を押すこと)及び口座情報を確認できる通帳やキャッシュカードの写を県に送付してください。併せて、様式をメールで送付してください。
    なお、感染拡大防止や診療体制確保等に要する費用に支出したことについて証明できる帳票等は、県からの求めに応じて提示できるよう保管・整理しておいてください。
  • 送付用の封筒の表面に、油性マジック等で「医療分支援金交付申請書(精算付申請)」と朱書きし、裏面に「医療機関等の所在地」「医療機関等名」も記載してください。

(申請書の郵送先)

  • 〒880-8501(住所不要)
  • 宮崎県国民健康保険課

(エクセル様式のメール送付先)

3.実績報告方法、手続き

2(1)概算交付申請した場合は、実績報告が必要です。報告方法やスケジュール、様式等については現在調整中ですので、しばらくお待ちください。

  • 実績報告の際、感染拡大防止や診療体制確保等に要する費用に支出したことについて証明できる帳票等の書類が必要となるため、保管しておいてください。
  • 実績報告において対象とならない経費が含まれていた場合など、概算で交付した額が交付すべき確定額を上回るときは、その上回る額を返還していただくこととなります。

≪支援金の制度や対象施設・経費等に関するお問合せ≫

(「医療分支援金について」とお伝えください)
宮崎県新型コロナウイルス感染症慰労金・支援金コールセンター
電話:0985-68-3148
(受付時間:午前9時~午後5時、土日祝日は除く)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。