トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 介護保険 > 介護支援専門員 > 平成30年度介護支援専門員証の更新手続きについての御案内

ここから本文です。

更新日:2018年10月22日

平成30年度介護支援専門員証の更新手続きについての御案内

介護支援専門員証の有効期間を更新するための「更新申請書」の受付

護支援専門員証の有効期間を更新するための「更新申請書」の受付を開始します。

新のための研修(更新研修、専門研修)を受講した方は、更新の手続きを行なう必要があります。有効期間満了日の1月前までには更新申請書を提出してください。

1.更新手続きの対象者

の要件をすべて満たす方

  1. 宮崎県で介護支援専門員の登録を受けている。
  2. 介護支援専門員証の有効期間が概ね1年以内に満了する。
  3. 更新のための研修(更新研修、専門研修)を修了している。

2.更新申請書の受付期間

  • 平成30年9月19日(水曜日)から
  • 平成30年10月30日(火曜日)まで

3.提出書類等

の1から5の書類等をすべて提出してください。

  1. 介護支援専門員証有効期間更新交付申請書(様式第11号)
    • 連絡先電話番号は昼間でも連絡がつく電話番号(携帯電話等)を記入すること
  2. 宮崎県収入証紙2,400円
    • 注意:誤って収入印紙を購入しないように御注意ください。
  3. 写真2枚
    • 大きさは、縦3センチ×横2.4センチ
    • 申請前6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景のもの
    • 写真裏面には氏名を記入すること
    • 1枚は更新申請書に貼付し、もう1枚は申請書に同封すること
  4. 更新研修等の研修修了証の写し
  5. 介護支援専門員証(写真付き)の原本
    • 登録事項(氏名、住所等)に変更がある場合は、登録事項変更届書(様式第7号)を提出すること(更新申請と同時に変更届を提出する際は、変更届に写真及び収入証紙の添付は不要です)
    • 介護支援専門員証を紛失し、添付できない場合は、「介護支援専門員証紛失申出書」を添付すること

4.提出方法

  • 提出書類一式を、郵送(簡易書留等)、又は持参

5.提出先

  • 〒880-8501(住所記載は不要)
  • 宮崎県福祉保健部長寿介護課居宅介護担当あて
  • 注意:朱書きで「介護支援専門員証更新申請書在中」と記入してください。

6.新しい介護支援専門員証の交付

請書の受付分から順次交付しますが、申請の状況によっては、お手元に届くまでに1ヶ月程度かかります。
新たな介護支援専門員証が交付されるまで、現在の介護支援専門員証の写しを保管してください。

注意事項

  • 介護保険法(第69条の8)により、介護支援専門員証の有効期間は「申請」により更新するとされています。
  • 「有効期間内」に必ず「更新申請」を行なってください。
    有効期間内に更新申請を行わないまま有効期間満了日を過ぎてしまった場合、証の更新はできませんので、御注意ください。
  • 証の更新を行わなかった場合、再研修を受講しなければ、介護支援専門員として職務につくことはできません。

様式等ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7058

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:choju@pref.miyazaki.lg.jp