トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 高齢者福祉 > 11月11日は「介護の日」です

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年10月25日

11月11日は「介護の日」です

1.「介護の日」について

高齢化などにより介護が必要な方々が増加している一方、介護にまつわる課題は多様化しています。こうした中、多くの方々に介護を身近なものとしてとらえていただくとともに、それぞれの立場で介護を考え、関わっていただくことが必要となっています。

厚生労働省において、介護についての理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護を行なっている家族等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障がい者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施する日として、平成20年度から11月11日が「介護の日」として設定されました。

「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、「いい日、いい日」にかけた、覚えやすく、親しみやすいごろ合わせとなっています。

介護の日ポスター

2.「福祉人材確保重点実施期間」について

「介護の日」の取組の一環として、11月4日から11月17日までが「福祉人材確保重点実施期間」として設定されています。

福祉及び介護サービスについて理解を深めるとともに、福祉人材の確保・定着を図るために、各関係団体や行政等が一体となり、広報活動や福祉人材の交流等の事業が実施されます。

3.県内の「介護の日」等関連行事

県内の市町村、関係機関及び団体、事業所等が連携して、「介護の日」及び「福祉人材確保重点実施期間」にちなんだ行事が実施されます。

令和3年度「介護の日」及び「福祉人材確保重点実施期間」関連行事

行事等の名称 行事等の内容 実施日・期間 参加条件等 問い合わせ先
介護の魅力発信番組「KAIGOへGO!シーズン4」

中高生とその保護者をメインターゲットに、介護福祉士等が体験したエピソードをドラマ仕立てにしたテレビ番組を制作・放映することで、介護の魅力を発信する。
放送内容はYouTubeで動画配信するとともに、番組公式Instagramを開設し、家庭や施設での素敵な写真を募集し番組の最後で発信するなどして視聴者も参加できる番組とする。

放送期間
10月~1月
(全15回)

-

宮崎県福祉保健部長寿介護課

電話:0985-26-7059

介護を未来へ!プロジェクト

介護の日(11月11日)がある11月の1か月間を県民が介護に注目する啓発月間とし、テレビ、ラジオ及びSNS等を活用し、介護職員へエールを送るCMの制作・放映や介護に関する情報を発信する。

(テレビCM120回)
(ラジオCM20回)
(情報番組での企画2回)
(ラジオでの企画1回)

放送期間
11月中

-

宮崎県福祉保健部長寿介護課

電話:0985-26-7059

宮崎市版エンディングノート「わたしの想いをつなぐノート」(外部サイトへリンク) 宮崎市では、もしものときの医療・ケアについて、家族等や医療・ケアチームと話すきっかけにしていただくために、宮崎市版エンディングノート「わたしの想いをつなぐノート」を配付しています。
市民一人一人が自分らしい終末期(人生の最終段階)を迎えるために、元気なときから人生の最期の時間をどこで過ごし、どのような医療を受けたいか意識して考えるきっかけとして欲しいとの想いからこのノートを作成しました。
通年 宮崎市在住の方が対象です。 宮崎市保健所健康支援課
電話:0985-29-5286
都城市・三股町版エンディングノート「想いを紡ぎ心を繋ぐノート」(外部サイトへリンク) 都城市・三股町在宅医療介護連携協議会では、人生の最終段階で延命治療の有無など、どのような医療や介護を望むのかを家族等と話し合って記入できるエンディングノート「想いを紡ぎ心を繋ぐノート」を作成しました。
「想いを紡ぎ心を繋ぐノート」を活用して、「もし、要介護状態になったらどのように介護されたいか」「最後のときをどのように迎えたいか」など、あなたの大切な人と人生会議を始めませんか?
通年 都城市・三股町在住の方が対象です。 都城市介護保険課
電話:0986-23-2685
「いい日いい日」
介護の日
宮崎県介護福祉士会のSNSを活用し、「介護の日」についての周知広報活動を行います。

11月1日(月曜日)

~11月15日(月曜日)

-

一般社団法人宮崎県介護福祉士会
(外部サイトへリンク)

電話:0985-22-3710

介護ウインドの開設 介護労働相談窓口として、「介護ウインド」を開設します。当センターの介護労働サービスインストラクター及び介護能力開発アドバイザーが、ご相談に応じます。カウンセラー、人材育成コンサルタント等の専門家によるアドバイスを受けることもできます。

11月8日(月曜日)

~11月11日(木曜日)

無料

公益財団法人介護労働安定センター宮崎支部
(外部サイトへリンク)

電話:0985-31-0261

介護労働講習
短期専門講習
「介護に役立つ薬の知識」

<内容>薬の基礎知識、取扱方法、薬の安全、介護現場でよく使われる薬について学びます。
<場所>JA・AZM別館302研修室
<定員>60名

11月4日(木曜日)
9時30分

~12時30分まで

有料

 

注意:事前申込みが必要なため問合せ先まで御連絡ください。
公益財団法人介護労働安定センター宮崎支部
(外部サイトへリンク)

電話:0985-31-0261

事業者支援セミナー
「『リスクマネジメント』で介護事故を防ごう!」

<内容>介護事故を未然に防ぐためのリスクマネジメントについて学びます。
<場所>JA・AZM別館302研修室
<定員>60名

11月4日(木曜日)
13時30分

~16時30分まで

有料

 

注意:事前申込みが必要なため問合せ先まで御連絡ください。
公益財団法人介護労働安定センター宮崎支部
(外部サイトへリンク)

電話:0985-31-0261

事業者支援セミナー
「離職を防ぐ『メンター制度』とは」

<内容>メンター(先輩)とメンティー(後輩)の関係構築を学びます。
<場所>JA・AZM別館301研修室
<定員>30名

11月12日(金曜日)

9時30分

~12時30分まで

有料

 

注意:事前申込みが必要なため問い合わせ先までご連絡下さい。
公益財団法人介護労働安定センター宮崎支部
(外部サイトへリンク)

電話:0985-31-0261

能力開発啓発セミナー
「魅力ある職場になるための人材育成」

<内容>職場内の人間関係をスムーズにするためのポイントを学びます。
<場所>JA・AZM別館301研修室
<定員>30名

11月12日(金曜日)
13時30分

~15時30分まで

無料

 

注意:事前申込みが必要なため問い合わせ先までご連絡下さい。

公益財団法人介護労働安定センター宮崎支部
(外部サイトへリンク)

電話:0985-31-0261

介護労働講習
短期専門講習
「介護の目的は自立支援」
<内容>自立支援で得られるものについて学びます。
<場所>JA・AZM別館302研修室
<定員>60名

11月17日(水曜日)
13時30分

~15時30分まで

 

有料

 

注意:事前申込みが必要なため問い合わせ先までご連絡下さい。

公益財団法人介護労働安定センター宮崎支部
(外部サイトへリンク)

電話:0985-31-0261

4.厚生労働省「介護の日・福祉人材確保重点実施期間」ホームページ

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課介護人材・高齢化対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7059

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:choju@pref.miyazaki.lg.jp