トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 高齢化対策 > 令和元年度みやざきシニアパワー章・内閣府エイジレス章受章者について

ここから本文です。

更新日:2019年12月6日

令和元年度みやざきシニアパワー章・内閣府エイジレス章受章者について

県では、高齢者の社会参加の一層の促進と県民全体の気運の醸成を図るために、「みやざきシニアパワー顕彰制度(みやざきシニアパワー章)」を設けております。

この制度は、県内でシニアパワーを生かした活動を積極的に行なっている個人又は団体を顕彰し、当該個人や団体の活動の励みとしていただくことはもちろん、その活動を高齢者をはじめ多くの県民の皆様へ周知することにより、高齢者の社会参加に対する理解を深めるとともに、高齢者自身の社会参加意欲の向上を図り、本県における高齢者の社会参加を促進することを目的としたものです。

県ではこのたび、3団体を顕彰いたしましたので、御紹介いたします。

また、内閣府では、年齢にとらわれず自らの責任と能力において自由で生き生きとした生活を送る高齢者を毎年募集し、その中から内閣府として紹介する事例を決定し、広く紹介しております。

本県より1名の方が受章されましたので、併せて御紹介いたします。

令和元年度みやざきシニアパワー章受章者について

中央団地高齢者はつらつクラブ(会員77名・日南市)

中央団地高齢者はつらつクラブ平成23年5月頃から、年間を通じて、見守り活動及び美化・清掃活動を実施しています。

見守り活動では、市の中心部の児童数が多い学校区域などで、横断歩道を安全に通れるよう毎日見守りをしながら交通事故防止の啓発に努めています。声を掛け合う事で世代間交流にもつながっています。

月に1回の美化・清掃活動では、毎月の回覧板にて告知し、参加協力者を募って実施しています。公園、河川敷など広範囲で活動しています。

ざいこうじルーピンの会(会員32名・日向市)

ざいこうじルーピンの会

日向市社会福祉協議会が養成した高齢者の生活支援サポーターを組織化(団体の名称:ざいこうじルーピンの会)し、活動しています。現在自主的に地区の公民館を使って高齢者の通いの場活動を支援しており、住民の介護予防につながっています。

また、生活支援サポーターの活動に対し、地元の商店会が活動を後押ししており、サポーターが活動すると商店会のポイントが付与される仕組みとなっています。商店会が企画するイベント(清掃活動等)に対して、サポーターとして参加するなど、双方の関係者が密に繋がっています。

えびの市はつらつサポーター連絡会(会員326名・えびの市)

えびの市はつらつサポーター連絡会活動写真

百歳体操の会場運営「いきいき百歳体操」の実施と認知症予防の脳いき活動を中心とした介護予防の取組みについて、会場設営、血圧測定、DVD操作、脳いき活動のゲームやリズム体操等の指導、他茶話会や誕生会等をボランティアで運営しています。

活動者の健康増進、介護予防、体力向上につながっているほか、見守りの場や地域活動への参画の機会につながっています。

令和元年度内閣府エイジレス章受章者について

馬籠英男さん(84歳・都城市)

馬籠英男さん

地域内の高齢者が住み慣れた地域で、いつまでも元気で暮らしていけるように、居場所茶飲ん場の設置や食事交流会「おじゃったもんせ」の開催により、相互の見守り活動や安否確認を行い、高齢者の安心安全を図るとともに、地域行事への参加促進や健康づくり教室などにより、健康と生きがいづくりを推進しています。また、小学校児童とのふれ愛まつりなどで、伝統行事や昔の遊びの伝承により、三世代交流を図っています。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課介護人材・高齢化対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7059

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:choju@pref.miyazaki.lg.jp