トップ > くらし・健康・福祉 > 高齢者・介護 > 高齢者福祉 > 令和4年度介護施設等における簡易陰圧装置の設置に係る支援事業の事前協議について

掲載開始日:2021年8月5日更新日:2022年6月6日

ここから本文です。

令和4年度介護施設等における簡易陰圧装置の設置に係る支援事業の事前協議について

介護施設等において、感染拡大のリスクを低減するためには、ウイルスが外に漏れないよう、気圧を低くした居室である陰圧室の設置が有効であることから、居室等に陰圧装置を据えるとともに簡易的なダクト工事等を行う事業について補助を行います。(家族面会室内に設置する簡易陰圧装置の補助については、本事業では対象外です。後日、別事業にて案内予定です。)

提出書類等について

対象施設(いずれも定員規模は問わない)

  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 介護医療院、介護療養型医療施設
  • 養護老人ホーム
  • 軽費老人ホーム
  • 認知症高齢者グループホーム
  • 小規模多機能型居宅介護事業所
  • 看護小規模多機能型居宅介護事業所
  • 有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 短期入所生活介護事業所、短期入所療養介護事業所
  • 生活支援ハウス

補助金の内容

詳細は実施要領を御確認ください。

補助上限額

4,320千円/1台あたり

限度台数(令和3年度と変更あり)

2台/1事業所あたり

選考方法

交付申請に先立って、事前協議を行います。要望額が予算額を超える場合は、次のとおりの優先採択事項を考慮し採択することとします。(先着順ではありません。)

補助実績がない又は少ない施設を優先

  • 令和2年度及び令和3年度の補助実績
  • 同一法人内の補助実績、申請状況

要望額が予算額を超える場合は、補助対象台数を調整し、減額する場合があります。

提出書類(事前協議時)

  • 協議書(以下、様式に掲載)
  • 見積書(写しで可)
  • 図面(工事を伴う場合のみ)

交付申請時には別途交付申請書等の書類を提出する必要があります。
必要書類は補助対象施設に対し別途案内予定です。

様式(事前協議時)

提出方法(事前協議時)

  • 郵送
    (持参不可。封筒の表に「令和4年度簡易陰圧装置の設置に係る経費支援事業」と朱書きすること。)
  • 提出先
    〒880-8501宮崎市橘通東2丁目10番1号
    宮崎県福祉保健部長寿介護課施設介護担当
  • 受付期間
    令和4年6月6日(月曜日)~令和4年7月1日(金曜日)
    ※1令和4年7月1日(金曜日)消印有効。
    ※2上記期間以外の回答は無効として取り扱いますのでご注意ください。

年間スケジュール(予定)

  1. 事前協議(事業所→県)
  2. 交付申請(事業所→県)
    受付期間は補助対象施設に対し別途案内予定です。
  3. 交付決定(県→事業所)
  4. 事業着手
  5. 実績報告(事業所→県)
  6. 額の確定(県→事業所)
  7. 補助金交付(県→事業所)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課施設介護担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:choju@pref.miyazaki.lg.jp