トップ > 観光・文化・交流 > 観光・魅力発信 > 魅力発信 > 祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク紹介パンフレットの電子ブック掲載について

ここから本文です。

更新日:2020年3月4日

祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク紹介パンフレットの電子ブック掲載について

表紙画像

祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク紹介パンフレット(表紙)

「ミヤザキイーブックス」掲載ページ(外部サイトへリンク)

宮崎県と大分県にまたがる祖母・傾・大崩山系とその周辺地域は、独特な景観を持つ特有の地形地質によって、多様で貴重な生態系がはぐくまれています。

また、この豊かな自然を人々が敬い、守り、その恵みを上手に活用しながら暮らしてきた地域です。

当課では、平成29年6月にユネスコエコパークへの登録が決定した当該地域の魅力をさらに効果的に発信するため、平成30年度に宮崎県側の圏域を網羅した紹介パンフレットを作成しました。

今回、「ミヤザキイーブックス」にて電子ブックを掲載しましたので、祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの魅力を是非御覧ください。

エコパークロゴマーク

裏表紙画像裏表紙1

ユネスコエコパーク(Biosphere Reserves:生物圏保存地域)とは

ユネスコエコパークは、生態系の保全と持続可能な利活用の調和を目的として、1976年にユネスコが開始した事業です。

「世界遺産」が手つかずの自然を守ることを原則とする一方、ユネスコエコパークは、自然と人間社会の共生が目的となっています。

登録総数は、124カ国の701地域で、国内の登録地は本県の綾地域を含めて10カ所です。

お問い合わせ

総合政策部中山間・地域政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7035

ファクス:0985-26-7353

メールアドレス:chusankan-chiiki@pref.miyazaki.lg.jp