トップ > 県政情報 > 採用・資格・試験・募集 > その他募集 > 「ひなた集楽カレッジ」を開講します

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年1月12日

「ひなた集楽カレッジ」を開講します

口減少・高齢化の中にあって、安心して住み続けられる持続可能な中山間地域づくりを進めるためには、地域住民が地域課題を共有し、その解決に向かって行動する仕組みづくりを行うことが重要です。
では、地域住民等を対象とした「ひなた集楽カレッジ」を開講し、県外講師を含む多彩な講師陣を招いて先進事例や実践的な手法を紹介します。

ひなた集楽カレッジ」とは、住民が「集」まって「楽」しみながら地域について話し合い、元気な集落づくりをするための糸口にしてほしいという願いを込めた名称です。

平成30年2月13日火曜に実施する閉講式の詳細を掲載しました。

各講座の概要

開講式

開講式は終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

  • 日時
    • 平成29年10月17日火曜
    • 13時から17時まで(開場12時30分から)
  • 場所
    • 県立美術館1ートホール
    • (宮崎市船塚2丁目210番地崎総合文化公園内)
  • 内容
    1. 基調講演「小さな拠点の創り方~集落を支える定住と循環の砦」
      • 藤山般社団法人続可能な地域社会総合研究所
    2. 実践事例の発表
      1. 島根県雲南市
    3. パネルディスカッション

地域講座

内3会場(高千穂会場、日向市東郷会場、小林会場)にて、ワークショップも交えた少人数の実践的な講座を開設します。

会場の日程、場所、申込み方法等は下記リンクをご覧ください。

各講座内容

地域講座1・未来プランづくり会場終了

域の足下を見つめる「地元学」を中心とした講義とワークショップ。自分たちが住む地域をあらためて見直し、「あるもの探し」をしながら将来像を描いていきます。(全2回)

地域講座2域課題解決のためのコミュニティビジネスを創造しよう!会場終了

れからの中山間地域における「暮らしの安心を守る機能」と「未来を拓く機能」の内容を具体的に考え、地元に必要な機能の整備や地域課題の解決方法、ビジネス化について具体的に考えていきます。(全2回)

地域講座3持続可能な地域運営組織を考えてみよう!1月、2月開催

域づくりを持続的に行うための組織「地域運営組織」の形成手法や先進事例を知り、自分たちの地域にふさわしいカタチを具体的に考えます。(全2回)

閉講式

域講座の内容を含め、「ひなた集楽カレッジ」を振り返るとともに、藤山浩氏より講評と問題提起をいただき、「宮崎ひなた生活圏」づくりについて考えていきます。

  • 日時
    • 平成30年2月13日
    • 13時30分から17時00分まで(開場13時00分から)
  • 場所
    • JAAZMホール302研修室
    • (宮崎市霧島1丁目1番地1)
  • 内容(予定)
    1. 地域講座の振り返り、講評
    2. 総括・問題提起
      藤山(一般社団法人続可能な地域社会総合研究所長)
    3. 「宮崎ひなた生活圏」取組事例紹介(宮崎県中山間・地域政策課)
  • 入場料・申込み
    入場は無料ですが、事前に申し込みが必要です(定員100名)。下記のいずれかの方法で申込みください。
    1. 下記チラシの裏面申し込み書を運営事務局にファクシミリで送付
    2. 下記URLの申込フォームで運営事務局に情報を送信
  • 講師紹介
    • 藤山(ふじやまう)氏
      一般社団法人持続可能な地域社会総合研究所所長
      昨年度まで島根県地域研究センターの研究統括監を務め、昨年(一社)持続可能な地域社会総合研究所を設立。内閣府など省庁の会議にも有識者委員として数多く参画している。著書に『田園回帰1%戦略-地元に人と仕事を取り戻す』など。
    • 吉本郎(よしもとつろう)
      地元学ネットワーク主宰
      熊本県水俣市生まれ、宮崎大学農学部卒。水俣市役所勤務を経て、現在「地元学ネットワーク」を主宰。地域課題解決のためには「あるものさがし」が必要と解き、日本全国でフィールドワークを行なっている。
    • 奥村(おくむらん)氏
      株式会社GENプランニング代表取締役・神奈川大学非常勤講師
      東北大学工学部建築学科卒業。総務省・地域力創造アドバイザー、ふるさと財団・地域再生マネージャー、国土交通省・地域振興アドバイザー、中小企業基盤整備機構・中心市街地商業活性化アドバイザーなど。地域づくりのアドバイザーとして全国を飛び回っている。
    • 桑野(くわのとし)氏
      国立大学法人宮崎大学地域資源創成学部教授
      駒沢大学大学院研究科修了。修士(公法学)。地方行政システム研究所、エイジング総合研究センター、地方自治研究機構を経て、2015年9月から現職。
      地域自治体の公共ストックマネジメントに関する研究、地域コミュニティの再生・再編・活性化に関する研究に携わっている。

お問い合わせ・お申込み

「ひなた集楽カレッジ」運営事務局(有限会社サン・グロウ内)

  • 電話番号:0985-64-9500
  • ファクス:0985-64-9510

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部中山間・地域政策課中山間・特定地域振興担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7036

ファクス:0985-26-7353

メールアドレス:chusankan-chiiki@pref.miyazaki.lg.jp