宮崎県病院局

ホーム > 病院局の業務 > 県立病院事業会計(予算・決算) > 平成21年度県立病院事業会計決算の状況

平成21年度県立病院事業会計決算の状況

平成21年度県立病院事業会計決算の状況については、以下のとおりです。



1.病院事業全体の収支は、11億2,800万円余の赤字

  収益・費用とも減少し、対前年度比2億5,900万円余の悪化


   ① 収支は、11億 2,870万円余の純損失、前年度(△8億6,878万円余)と比較して、
    2億5,992万円余り赤字が拡大

    ・  病院事業収益は、 254億 7,480万円余で、入院・外来収益とも減少し、前年度と
      比較して4億9,242万円余の減少

    ・  病院事業費用は、 266億 350万円余で、後発医薬品の採用増等に伴う材料費の減や、
      減価償却費の減等により、前年度と比較して2億3,250万円余の減少

   ② 中期経営計画の21年度の目標収支(△3億9,480万円余)に比べ、7億3,389万円
    余の赤字拡大



2.病院ごとの収支は、宮崎病院は黒字、延岡・日南病院は赤字

  中期経営計画の年度目標については、宮崎病院のみ達成

    

  ・ 宮崎病院は今年度1億5,260万円余、昨年度(※)は987万円余の黒字を計上

    ※宮崎病院は平成21年度から精神医療センターを開設しているため、比較対象となる
    昨年度分には県立富養園の数値を含んでいる。

    
    

3.病院事業全体で、4年連続で償却前収支の黒字を達成


  ・ 償却前収支は、15億7,766万円余の利益(⑳19億485万円余)




詳細な内容につきましては、以下の『平成21年度県立病院事業会計決算の状況・PDFファイル』をご覧ください。

 

平成21年度県立病院事業会計決算の状況(PDFファイル:1091KB)



PDFをご覧になるには『Adobe Reader(無料)』が必要です。
リンク先からダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードサイトへのリンク