宮崎県病院局

ホーム > 病院局の業務 > 県立病院事業会計(予算・決算) > 平成30年度県立病院事業会計決算の状況

平成30年度県立病院事業会計決算の状況

平成30年度県立病院事業会計決算の状況については、以下のとおりです。



1.病院事業全体の収支は、▲515万円余の赤字(4年ぶり)


   ① 総収益325億6,061万5千円に対し、総費用325億6,576万9千円で、
    純損益は▲515万5千円の赤字

   ② 入院収益は、患者数は減少したものの入院単価が増加したことにより、
    前年度比3億4,628万9千円(1.7%)増の203億5,506万6千円

   ③ 外来収益は、患者数は減少したものの外来単価が増加したことにより、
    前年度比6億8,324万2千円(11.1%)増の68億4,348万円

   ④ 給与費は、職員数増や人事委員会勧告による給与改定により、
    前年度比1億3,577万円(0.9%)増の153億9,793万3千円

   ⑤ 材料費は、抗がん剤などの高額薬品の使用増により、
    前年度比5億3,029万5千円(6.7%)増の84億4,410万円

    

2.病院毎の収支は、宮崎病院は赤字、延岡病院は黒字、日南病院は赤字


   ① 宮崎病院は、▲2億2,445万7千円の赤字で、前年度(▲6,908万5千円の赤
    字)から1億5,537万2千円の悪化

   ② 延岡病院は、+4億8,967万6千円の黒字で、前年度(+2億6,329万3千円
    の黒字)から2億2,638万3千円の改善

   ③ 日南病院は、▲2億7,037万3千円の赤字で、前年度(▲1億6,509万7千円
    の赤字)から1億527万6千円の悪化



 詳細な内容につきましては、以下の『平成30年度県立病院事業会計決算の状況・PDFファイル』をご覧ください。

 

平成30年度県立病院事業会計決算の状況(PDFファイル:900KB)



PDFをご覧になるには『Adobe Reader(無料)』が必要です。
リンク先からダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードサイトへのリンク