宮崎県病院局

ホーム > その他 > 職員採用案内 > 平成29年度宮崎県診療放射線技師・言語聴覚士・臨床工学技士選考採用試験

平成29年度宮崎県診療放射線技師・言語聴覚士・臨床工学技士選考採用試験の実施について


  宮崎県病院局では、診療放射線技師・言語聴覚士・臨床工学技士選考採用試験を以下の要領により実施することとしましたのでお知らせします。

平成29年度宮崎県診療放射線技師・言語聴覚士・臨床工学技士選考採用試験実施要領

1 職種及び採用予定人員


  (1) 診療放射線技師   若干名

  (2) 言語聴覚士     若干名

  (3) 臨床工学技士    若干名

   ※勤務地は、原則として県立病院(県立宮崎病院・県立日南病院・県立延岡病院)ですが、県立こども療育センター等の県の機関に異動になる場合があります。



2 受験資格


  (1) 年齢 

    @ 診療放射線技師
     ・昭和58年4月2日以降に生まれた者

    A 言語聴覚士
     ・昭和53年4月2日以降に生まれた者

    B 臨床工学技士
     ・昭和53年4月2日以降に生まれた者

  (2) 免許

    @ 診療放射線技師
     ・診療放射線技師免許を有する方(免許取得見込みの者を含む。)

    A 言語聴覚士
     ・言語聴覚士免許を有する方(免許取得見込みの者を含む。)

    B 臨床工学技士
     ・臨床工学技士免許を有する方(免許取得見込みの者を含む。)

     ※免許が取得できない場合には、採用になりません。

  (3) その他

     地方公務員法第16条の次の規定に該当する方は受験できません。

     (ア)成年被後見人又は被保佐人

     (イ)禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

     (ウ)宮崎県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

     (エ)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者



3 試験種目


  (1) 専門試験(150点)

     専門的知識について用語説明問題と論述問題(記述式)による筆記試験(90分)


  (2) 人物試験(300点)

     面接試験(15分程度)及び適性検査(30分程度)



4 試験の期日


  (1) 専門試験 平成29年7月22日(土)

  (2) 人物試験 平成29年7月22日(土)から7月24日(月)のいずれか1日(予備日:7月25日)

     ※ 東京・大阪・福岡会場は7月22日(土)。ただし、受験者数により7月23日(日)に実施することがあります。


5 試験会場


  (1) 宮崎会場 県庁7号館及び附属棟(宮崎市橘通東2−10−1)

           ※ 県庁の駐車場は使用できません。

  (2) 東京会場 都道府県会館(東京都千代田区平河町2−6−3)

  (3) 大阪会場 TKPガーデンシティ東梅田(大阪市北区曾根崎2−11−16)

  (4) 福岡会場 TKPカンファレンスセンター(福岡市中央区天神1−10−13)


6 受験申込手続等


  (1) 受付期間 平成29年5月29日(月)〜6月28日(水)

          ※直接持参の場合の申込受付は、月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分までです。

          ※郵送による申込は、平成29年6月28日(水)までの消印のあるものに限り受け付けます。

  (2) 申込先  〒880-8501 宮崎市橘通東2−10−1

          宮崎県病院局経営管理課  TEL:0985(26)7080

  (3) 提出書類 申込書、面接カード、受験資格にある各免許証の写し(免許取得見込みの場合は不要)、返信用封筒

          ※詳しくは、試験案内(下記のPDFファイルをダウンロード)をご覧ください。



7 試験案内


   詳しい試験案内は、病院局経営管理課、各県立病院、各県税・総務事務所、西臼杵支庁、

   串間・高岡・西都土木事務所、東京・大阪・福岡事務所において配布しております。

   なお、以下の案内及び申込書は同じ内容ですので、こちらをダウンロードしてご利用ください。



    ⇒平成29年度宮崎県診療放射線技師・言語聴覚士・臨床工学技士選考採用試験案内(PDFファイル 210KB)

    ⇒平成29年度宮崎県診療放射線技師・言語聴覚士・臨床工学技士選考採用試験申込書・面接カード(PDFファイル 163KB)

PDFをご覧になるには『Adobe Reader(無料)』が必要です。
リンク先からダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードサイトへのリンク