消費者トラブルの事例紹介

送りつけ商法

手口

 業者が「以前、お申し込みいただいた○○を今から送ります。」などと突然電話をしてきて、申し込んだ覚えはないと断ったのに、商品を強引に送りつけてくる手口です。

相談事例

 先日、「以前、ご注文いただいた健康食品を今から送ります。」と、突然電話があった。

 注文した覚えがなかったので断ったが、「1月前に、1年分の健康食品を契約している。この健康食品は、あなたに合わせて特別に調合している。既に準備しているので、買ってもらわないと困る。」と言われ、電話を切られた。

 相手方の言うように、商品を受け取らないといけないのだろうか。

アドバイス

 注文していない商品を送ると電話があった場合は、注文はしていないときっぱりと断わってください。

 もし、一方的に商品が送られてきても、支払の義務はなく、受け取る必要もありません。

 業者の連絡先等が分からないことが多いため、商品を受け取り、代金を支払ってしまうと、取り戻すことが難しくなります。安易に受け取らないようにしましょう。

 「家族の誰かが注文したのだろう」と勘違いして、代金を支払ってしまうケースも多くあります。普段から家族の間のコミュニケーションを密にして、悪質商法を撃退しましょう。