●現在、犬・猫を飼われている方へ  僕の名はマックス。保健所で待っているよ。
   Q1 犬を飼い始めたときにすること
   Q2 飼い主に守ってほしいこと
   Q3 飼い犬のしつけ方について
   Q4 犬、猫が飼えなくなったとき
   Q5 犬が行方不明になったとき
 ●これから犬・猫を飼われる方へ
   Q1 飼う前に考えてほしいこと
   Q1 犬がほしいとき

 前に戻る
 ●現在、犬・猫を飼われている方へ
Q1
犬を飼い始めたときにすること
生後3ヶ月(91日)以上の犬は、狂犬病予防法に基づく、生涯1回の飼い犬の登録及び年1回の狂犬病予防注射が義務づけられています。詳しくは市町村役場までご相談ください。

都城市環境政策課 23−2130
三股町環境水道課 52−1111

また、ジステンパーやフィラリアなどの感染症から飼い犬を守るために定期的なワクチン接種や予防薬の投与などをおすすめします。 詳しくはお近くの動物病院にご相談ください。
Q2
飼い主に守ってほしいこと
動物の習性を正しく理解し、最後まで責任を持って飼ってください。また、糞や鳴き声等、他人の迷惑にならないようにしましょう。 むやみに動物を繁殖させないために去勢・不妊手術を行い、繁殖制限措置も必要です。
Q3
飼い犬のしつけ方について
野生の犬は群れで行動し、リーダーを中心とした社会を形成しています。
飼い犬にとっても家庭が群れであり、イヌの本能を理解したしつけをすることによって飼い主と犬との友好関係が築けます。

保健所では平日午後4時から午後5時まで、基礎的なしつけ教室を行っています。
予約制になっておりますので事前に電話くださるようお願いします。
なお、事件等により急遽変更していただくこともありますのでご了承ください。
Q4
犬、猫が飼えなくなったとき
都合により飼えなくなった場合は、飼い主が責任を持って新しい飼い主を探してあげることが大切です。
宮崎県でも「みやざきドッグ愛ランド」の中で譲渡希望登録することが出来ます。
新しい飼い主が見つからず、どうしても飼えなくなった場合は、保健所で引き取る
(有料)ことが出来ます。
 
 引取をする場所
時間
 必要なもの
都城保健所
平日
午前8:30〜12:00
印鑑、鑑札、狂犬病予防注射済票

手数料(宮崎県収入証紙)
成犬
(91日以上)2,000円/1頭
子犬
(91日未満)740円/1頭

都城保健所  平日
午前8:30〜12:00
印鑑、
手数料(宮崎県収入証紙)
親猫(740円/1匹)
子猫(740円/1腹)
Q5
犬が行方不明になったとき
飼っている犬や猫には、必ず飼い主が分かるような札(犬:鑑札、注射済票、迷子札等 猫:迷子札等)を付けましょう。
万一、飼い犬が行方不明になった場合は、すぐに「みやざきドッグ愛ランド」の迷い犬探しに登録するか、保健所までご連絡ください。
●これから犬・猫を飼われる方へ
飼う前に考えてほしいこと
A1
自分が最後まで責任もって飼えるのか、住居環境、ライフスタイル、家族の同意世話する時間や体力、経済的負担など、飼い始める前によく考えましょう。
犬がほしいとき
A1
宮崎県では動物愛護情報ネットワーク事業を行っており、ホームページ「みやざきドッグ愛ランド」を見ていただくと、飼い主が譲渡を希望する犬や猫、保健所で保護して譲渡可能な犬がご覧になれます。
   先頭に戻る
保健所トップへ戻る