支援メニュー 相談窓口・支援機関

地域障害者職業センターにおける職業準備支援

作業支援、職業準備講習カリキュラム、精神障害者自立支援カリキュラムを通じて、基本的な労働習慣の習得、作業遂行力の向上、コミュニケーション能力・対人対応力の向上を支援します。(支援期間:個別に設定します)

就労移行支援事業

一般就労等への移行に向けて、就労移行支援事業所内での作業や、企業における実習、適性に合った職場探し、就労後の職場定着のための支援を行います。(利用期間:2年以内)

公共職業訓練

障害者職業能力開発校のほか、一般の公共職業能力開発校において、専門の訓練コースの設置やバリアフリー化を推進することにより、公共職業訓練を実施しています。

障がい者の態様に応じた多様な委託訓練

企業、社会福祉法人、NPO法人、民間教育訓練機関等に委託して就労に必要な知識・技能を習得するための公共職業訓練を実施しています。(訓練期間:3か月(標準))



職業訓練(販売実務)

知的障がい者を対象とした「販売実務」の職業訓練(販売実務に関する基本的な技能の習得や職業習慣の習得や社会生活への適用訓練)を実施しています 。(訓練期間:1年)

職場実習

企業で働いた経験の少ない障がいのある方にとって、職場実習は実社会に触れ、企業(職場)がどのようなところかを知る機会となります。企業における職場実習を支援します。

▲ページの先頭に戻る