先輩からのメッセージ

患者さんに寄り添った撮影を。 竹本 翠

患者さんに寄り添った撮影を。

竹本 翠
所属:県立宮崎病院/入庁:平成29年

○これまでの配属先
H29 県立宮崎病院

県職員を選んだ理由

県職員を選んだ理由 イメージ

 実習で県立宮崎病院にお世話になったとき、皆さんがとても優しく、私もここで働きたい!と思いました。
 また、専門学校で初めて県外に出て、改めて宮崎の良さに気づき、宮崎に戻りたい!という思いをずっと持っていました。そんな思いから迷わずに県立病院を就職先に選びました。

現在携わっている仕事内容

現在携わっている仕事内容 イメージ

 現在は、一般撮影、CT、MRI、血管造影などのモダリティーに携わっています。これらに加えて救命救急外来を中心とした夜間や休日の当直業務もあります。

仕事のやりがいについて

仕事のやりがいについて イメージ

 県立宮崎病院は急性期病院なので、救急車で運ばれてくる方をはじめ、様々な状態の方が来られます。その中で、患者さんに無理をさせず苦痛を与えないよう、思い通りの撮影が出来たときに、達成感とやりがいを感じます。

休日の過ごし方、リフレッシュ法

休日の過ごし方、リフレッシュ法 イメージ

 週に2回、バレーボールをしています。県病院にもチームがあり、バレーボールを通じて知り合いも増えるので仕事もやりやすくなる場面がありますし、なにより楽しいので、良いリフレッシュになっています。

これまでの仕事で印象に残っていること

これまでの仕事で印象に残っていること イメージ

 患者さんに、「あなたに撮ってもらえてよかった、ありがとう、頑張ってね。」と言っていただいたことがあります。ただ上手く撮影できるようになるだけではなく、直接患者さんと関わるからこそ、「患者さんの気持ちに寄り添うこと」を大切に撮影できる技師になりたいと思いました。

一日の流れ

7:45 機器点検
8:15 朝礼
8:30 業務開始
12:00 昼食
13:00 業務開始
17:15 業務終了
竹本 翠

受験者へのメッセージ

 診療放射線技師の仕事は、モダリティーも多く覚えることもたくさんあり、患者さんもたくさん来られるのでのんびりと仕事はできません。しかし、県立病院だからこそ患者さんのためにできることがたくさんあり、そんな職場で働けることを誇らしく思います。
 先輩方も専門的な知識を持っていて尊敬できる方ばかりです。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。