本文へスキップ

宮崎県林業技術センター

現在地:トップページの中の鳥獣被害対策支援センター

鳥獣被害対策支援センター

  県内各地域で増加する野生鳥獣による農林作物等への被害実態を踏まえ、よりきめ細やかで効果的な対策を技術面で支援しています。


○業務内容

1 鳥獣センターでは、以下の業務を行っています。
  @ 地域特命チーム(市町村、JA,集落などの関係機関・団体)等への技術指導
  A 鳥獣被害対策や技術指導を担う人材の育成
  B 鳥獣被害対策に係る情報の受発信
  C 鳥獣被害対策実態調査の精度向上
  D 鳥獣被害防止対策の実証・研究

 
 宮崎県鳥獣被害対策特命チーム体系図(PDFファイル:10KB)


○活動状況

 1 地域鳥獣被害対策特命チームの普及活動への支援
   
 集落での研修会  地域での研修会

 2 地域鳥獣被害対策特命チームの現場活動への支援
   
 集落点検・指導  サル用防護ネット設置指導

   
 シカ用防護ネット設置指導 守れる畑づくり指導 

 3 鳥獣被害対策マイスター等の人材育成
   
 マイスター研修(基礎知識の習得)   マイスター研修(電気柵設置技術の習得)

   
  マイスター研修(防護ネット設置技術の習得)  マイスター研修(集落点検技術の習得)

 鳥獣被害対策は、一定の捕獲を行いながらも、野生鳥獣が集落に来ると「必ず満腹になれる」、人や車は「そんなに怖くない」と学習するような「無自覚の餌付け」を無くすことが重要です。そして、特に冬場の餌を制限し、適正な生息頭数に導く必要があります。
 そのためには、「家庭内の残飯や取り残した作物などを放置しない」、「みんなで追い払う」など、住民一人ひとりの心がけと、集落が一体となった取組が不可欠です。
 鳥獣センターでは、そうした地域の取組を積極的に支援していきたいと考えておりますので、皆様方の御理解と御協力をお願いします。

○情報発信
  鳥獣センター通信(vol1 PDFファイル:246KB)
  鳥獣センター通信(vol2 PDFファイル:659KB)
  鳥獣センター通信(vol3 PDFファイル:512KB)
  鳥獣センター通信(vol4 PDFファイル:732KB)
  鳥獣センター通信(vol5 PDFファイル:584KB)
  鳥獣センター通信(vol6 PDFファイル:524KB)
  鳥獣センター通信(vol7 PDFファイル:692KB)
  鳥獣センター通信(vol8 PDFファイル:616KB)
  鳥獣センター通信(vol9 PDFファイル:640KB)
  鳥獣センター通信(vol10 PDFファイル:621KB)
  鳥獣センター通信(vol11 PDFファイル:750KB)
  鳥獣センター通信(vol12 PDFファイル:368KB)
  鳥獣センター通信(vol13 PDFファイル:400KB)
  鳥獣センター通信(vol14 PDFファイル:677KB)
  鳥獣センター通信(vol15 PDFファイル:473KB)
  鳥獣センター通信(vol16 PDFファイル:326KB)
  鳥獣センター通信(vol17 PDFファイル:493KB)
  鳥獣センター通信(vol18 PDFファイル:282KB)
  鳥獣センター通信(vol19 PDFファイル:439KB)
  鳥獣センター通信(vol20 PDFファイル:530KB)
  鳥獣センター通信(vol21 PDFファイル:467KB)

トップページにもどる

ページの先頭にもどる
宮崎県林業技術センター 〒883-1101 宮崎県東臼杵郡美郷町西郷田代1561-1 電話 0982-66-2888 Fax 0982-66-2200 E-mail:ringyogijutsu-c@pref.miyazaki.lg.jp