ホーム > 発電所見学

 

平成30年2月9日更新

発電所見学

1 趣旨

 最近、国民・県民の再生可能エネルギーへの関心が高まっていますが、水力発電は再生可能エネルギーのなかでも利用の歴史が古く、また出力が安定しているなど優れたエネルギーとして注目されています。

 宮崎県企業局は、昭和13年から水力発電事業に取り組んでいて、現在までに14の水力発電所を建設し、その最大出力は159,055kWと全国の公営電気事業者のなかでも水力発電においては、3番目の規模となっています。

 発電した電気は全量が九州電力(株)をとおして家庭や企業などに届けられ、年間の供給電力量は約5億kWh(県内の一般家庭で消費する電気の約3割)となっています。

 企業局では、平成24年度に綾第二発電所の建物改修工事に合わせて、県民の方に親しんでもらうため見学コースの整備を行いました。この機会に身近にある水力発電所内を見学してみませんか。

2 見学施設について

 綾第二発電所 (→綾第二発電所へのリンク)
   ※綾第二発電所以外の発電所見学を希望される場合は、個別にご相談ください。

 

3 見学可能日時等

 平日の10時から16時(年末年始を除く)

  ・天候や業務の都合で、見学できない場合があります。

  ・見学時間は40分〜60分です。

  ・見学は無料ですが、予約申込が必要です。

 

4 見学可能人数等

 個人・団体問わず、10人以上、40人以下を原則とします。それ以外の場合はお問い合わせください。

  ・20人乗り以上のマイクロバスの場合、道路の幅が狭いため約500メートル(約10分)歩いていただくことがあります。

  ・階段での移動のため、車いすでの見学はできません。

  ・発電機が運転しているため、大きな音がします。

 

5 注意事項

 注意事項をよく読んだ上でお申込みください。

 注意事項を守っていただけない場合、見学をお断りする場合がございます。

 

  (1)階段での移動のため、動きやすく汚れてもよい服装や靴で見学してください。

  (2)飲料水はありませんので、必要な場合は持参してください。

  (3)危険物、酒類の持ち込みはできません。

  (4)酒気帯びでの施設見学はできません。

  (5)ペットなど、動物をつれての見学はできません。

  (6)係員の指示に従って、行動してください。

  (7)施設見学時における見学者の事故等に関しては、当方の一方的な過失以外の場合、一切の責任を負いかねます。

  (8)見学者不注意による事故やケガ、携行品などの破損、汚損について、一切の責任を負いかねます。

  (9)見学の参加中止、到着の遅れなどはすみやかに企業局総務課(0985−26−9759)へ連絡していただくようお願いいたします。

  (10)ペースメーカー等を装着されている方は、ご遠慮ください。

 

6 お申し込み・お問合わせ

  電話、ファックス、電子メールのいずれかにより申込みを受け付けていますので、希望日時、代表者名、連絡先、参加予定人数をお知らせください。

  ファックス、電子メールで申し込まれた方は、折り返しこちらから確認の連絡を差し上げます。

  (1)電話の場合      0985−26−9759(企業局総務課)

  (2)ファックスの場合   0985−26−9754(企業局総務課)

      >>申込様式はこちら (PDFファイル:82KB)

  (3)電子メールの場合  kigyo-somu@pref.miyazaki.lg.jp 

      >>申込様式はこちら (Wordファイル:31KB)

 

  ※お預かりした個人情報は、申込者ご本人からのお問い合わせ・お申し込みへの回答や返信、確認のご連絡のために利用します。

    収集した個人情報は、宮崎県個人情報保護条例に基づき、安全かつ適正に取り扱います。

  ※設備の点検等により、見学をお断りする場合もございます。


ページの先頭へ戻る