宮崎県総合農業試験場
宮崎県総合農業試験場 ホームへ リンク サイトマップ お問い合わせ
メニューを飛ばして本文へ
試験場の概要 各部・支場の研究紹介 最近の研究成果
試験場の概要
試験場の概要
   
試験研究の方向と職員数
本場・各支場の機構と分掌
各部・支場の研究課題
本場・各支場の所在及びアクセス
場内マップ
   

試験研究の方向と職員数

1.試験研究の方向

宮崎県では、「農畜水産業」を核とした「連携」と「参入」による構造改革を進め、新たな成長産業として「儲かる農畜水産業」を実現すべく「第七次宮崎県農業・農村振興長期計画」を策定しています。

総合農業試験場では、この計画実現の一翼を担う試験研究機関の研究体制の強化策並びに今後5年間に取り組むべき課題を、

(1)新たな成長産業となる農畜水産業の創造

(2)農畜水産業セーフティーネット支援技術の開発

(3)食の安全と消費者の信頼確保技術の開発

(4)地域課題に迅速に対応する研究体制の強化

の4つの視点からまとめた「宮崎県農畜水産試験研究推進構想」を策定し、今後はこの構想に基づき、本県農業の新しい扉を開く革新的な技術開発等を進めることとしております。

2.職員数(平成28年4月1日現在)

職員数一覧表
部支場名等 事務職 研究職 技術職
場長・副場長
1
2
3
企画情報室
4
4
管理課
12
12
病害虫防除・肥料検査課
5
5
生産流通部
5
5
土壌環境部
5
5
生物環境部
1
6
7
生物工学部
6
6
作物部
2
5
1
8
野菜部
5
5
花き部
1
6
7
果樹部
1
7
8
本場計
18
49
8
75
畑作園芸支場
5
5
茶業支場
2
7
9
亜熱帯作物支場
4
5
9
薬草・地域作物センター
1
4
5
支場計
7
21
28
合計
25
70
8
103

試験場の概要各部・支場の研究紹介最近の研究成果
Copyright 2004 MIYAZAKI AGRICULTURAL EXPERIMENT STATION Co.,Ltd.All rights reserved.
ページのトップへ戻る