医療技術人材育成の拠点づくり

【宮崎県】メディカルバレー海外展開産学官連携事業(タイ王国透析分野)
      タイ腎臓内科医の宮崎大学医学部招へい研修の実施について

(1) 趣旨

東九州メディカルバレー構想における人材育成の拠点づくり推進のため、海外の医療関係者を対象とした医療技術と機器の研修等を通して、医療機器の海外展開への取組を進めています。
 この度、タイ王国の腎臓内科医を県内宮崎大学へ招へいし、血液透析を中心とする日本の医療技術と関連する医療機器について研修、紹介を行いました。
 今後、質の高い日本の医療関連技術と機器のパッケージによる導入につなげることを期待するものです。

(2)

事業実施
機関

 宮崎大学医学部

(3)

受入機関

 1)大学:宮崎大学(医学部附属病院)
 2)病院:古賀総合病院、江南病院、盛田内科クリニック、木下クリニック
 3)企業:東郷メディキット株式会社
 4)行政:宮崎県
(4)
研修生
タイ王国 プリンス・オブ・ソンクラ大学医学部 助教 腎臓内科医(1名)
(5)
日程

 平成27年10月26日(月曜日)〜11月6日(金曜日)
※詳細は下記PDFファイルを御参照ください。

【添付ファイル】

    
          

          

お問い合わせ先

大分県商工労働部産業集積推進室

宮崎県商工観光労働部産業集積推進室