各種支援施策

「東九州メディカルバレー医工連携デバイス販路開拓強化補助金」の公募は締切ました。


 ※ 平成27年4月23日(木曜日)午後3時をもって、公募は締切ました。

1 事業の目的
    東九州メディカルバレー構想に基づき、医療機器産業分野への参入を目指し、新たな医療機器開発に
   取り組む宮崎県内の中小企業、大学、公設試験研究機関、医療機関等からなる共同開発グループに対
   し、実用化に向けた医療関連機器開発や販路開拓等への支援を行うことにより、市販化を促進し、構想
   の一層の推進と地域活性化を図ることを目的としています。

2 募集内容
    共同開発グループが医療機器等の市場化を達成するための開発や販路開拓の取組について、一
  定の開発実績があり、更に実用化に向けたステップアップを図るために必要な開発に要する経費
  及び、販路開拓等のために事前に必要となる国内外の市場動向調査、展示会等用の展示試作品に
  要する経費及び国際基準認証やその他認証取得のための相談等に要する経費の補助を行います。


  ※ 詳細につきましては、下記の交付要綱、実施要領、募集要領等をダウンロードの上、ご確認ください。
 



3 申請手続き
    「東九州メディカルバレー医工連携デバイス販路開拓強化事業に係る提案書」に補足資料を添
  えて、直接または郵送にて宮崎県産業集積推進室まで提出してください。

  (1) 提案書
       用紙の規格はA4サイズとし、文章作成は正確を期すためパソコン等を使用してくださ
    い。

  また、提案書に添付する実施計画書は、共同開発に参加する機関ごとの役割分担を明確に
  整理してください。

 (2) 添付資料
        提案書には、次の資料又はこれに準ずるものを添付してください。
   @
 大学にあっては、下記の書類。
      ア 民間等との共同開発に関する規定等の写し
      イ 誓約書(要綱様式第1号)
    ウ 役員一覧表
    A 企業にあっては、下記の書類。
      ア 法人登記簿謄本(個人の場合は住民票)
      イ 定款(個人の場合は業務経理書等)
      ウ 直近3期分の決算関係書類
      エ 誓約書(要綱様式第1号)
      オ 県の納税証明書
      カ 特別徴収実施確認書又は特別徴収開始誓約書
      キ 役員一覧表
      ク 会社パンフレット
    B その他の機関にあっては、上記に準ずる資料。
         なお、提出された書類は、産業集積推進室において本事業の審査のみに使用します。
  (3) 提出締切日
        平成27年4月23日(木)午後3時まで(必着)
      なお、4月20日(月)までに案等を作成の上、下記問合せ先に事前協議を受け付けたも
    のに限ります。事前協議のなされなかった案件については、本事業の対象にはできませんの
    でご留意ください。

  (4) 提出部数
        提案書   : 2部(1部は正本、残り1部は正本のコピー)
        補足資料  : 1部

4 審査・採択通知

 共同開発テーマの選定は、有識者等で構成される審査会での審査結果を踏まえて行います。
   審査会は提案者からのプレゼンテーションによる説明の後、質疑等による内容で実施します。
  採択結果は、産業集積推進室から管理法人に通知します。

   なお、審査会については、平成27年4月27日(月)を予定しております。詳細は、申請書
  の受理後に各々お知らせします。


5 購入機器の取扱
    共同開発で取得又は製作した機械装置等の所有権は、管理法人に帰属します。
 
6 その他
 (1) 共同開発テーマが採択された場合は、法令及び産業集積推進室からの指示等に従って事業を
  実施していただきます。

 (2) 管理法人と共同開発グループ内のその他の開発・販路開拓実施者は、委託契約を締結していた
  だきます。
    管理法人は本事業の運営管理や共同開発グループ構成員間の相互調整を図る者として、産業
   集積推進室との窓口となり、事業の進行・管理等の責任を負うことになります。
     

7 問合せ先

  〒880−8501 宮崎市橘通東2丁目10番1号
   宮崎県商工観光労働部産業集積推進室  担当 鬼塚、山本、佐藤
   電 話 0985−26−7101(直通)  FAX 0985−26−7322
   E-mail sangyoshinko-syuseki@pref.miyazaki.lg.jp

お問い合わせ先

大分県商工労働部産業集積推進室

宮崎県商工観光労働部産業集積推進室