掲載開始日:2022年1月28日更新日:2022年1月28日

ここから本文です。

宮崎県重症化予防センターの開設について

宿泊療養施設「ひまわり荘」の敷地内に、重症化リスクを有する宿泊・自宅療養者を対象とした中和抗体療法の投与などを行う臨時の医療施設を整備し、1月28日(金曜日)から運用を再開します。

  • (注)県調整本部から連絡があり、同意を得た宿泊・自宅療養者が対象となります。
    一般外来の受付は行なっておりません。

開設の目的

宿泊療養施設「ひまわり荘」の医療機能の強化を図るとともに、宿泊・自宅療養者の重症化による入院を予防することで医療機関の負担を軽減するため、施設敷地内に中和抗体療法等ができる臨時の医療施設を開設し、県民が安心して医療を受けることができる体制の維持を図ります。

施設概要

  • 場所:ひまわり荘駐車場敷地内(宮崎市瀬頭2丁目4番5号)
  • 運用期間:令和4年1月28日から当面の間
  • 患者受入:午前9時から午後5時まで
  • 受入規模:10床
  • 人員体制:医師1名、看護師3名(県立宮崎病院から一部派遣)
  • 受入対象:県央・県南地域の宿泊・自宅療養者で、中和抗体療法をはじめ点滴などの処置を要する者のうち、県調整本部から連絡があり同意を得た者。(一般外来の受付は行なっていません。)

センター外観写真

センター外観

センター内観写真

センター内観

看板設置の様子

センター開所式の様子

お問い合わせ

福祉保健部感染症対策課新型コロナウイルス対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2690

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kansensho-taisaku@pref.miyazaki.lg.jp