ホーム > 行事・イベントカレンダー > 特別展「家康没後四百年徳川歴代将軍名宝展ー久能山東照宮」

ここから本文です。

更新日:2017年3月15日

特別展「家康没後四百年徳川歴代将軍名宝展ー久能山東照宮」

静岡県静岡市の久能山東照宮が所有する美術・工芸品の中から、徳川将軍家の歴史を体現する歴代将軍の武器武具完備(九州初)をはじめ、歴代将軍の遺品、家康ゆかりの品々などを選りすぐって紹介します。

天下泰平の江戸時代の礎を築いた徳川家康は自らの亡きがらを久能山に埋葬することを命じ、元和二年(1616年)に亡くなりました。没後400年を記念して行われる本展では、久能山東照宮(静岡市)が所蔵する歴代将軍の甲冑をはじめ、全長2メートルを越す「金扇馬標(きんせんうまじるし)」など選りすぐりの逸品をご紹介いたいたします。
これらの展示は徳川将軍家の歴史をまさに体現するものと言え、これだけの規模で展覧するのは九州でも初めての試みとなります。この機会に是非ご覧ください。

卯花威胴丸(十五代慶喜所用)

卯花威胴丸(十五代慶喜所用)

開催日時

  • 2017年4月8日(土曜日)~2017年5月28日(日曜日)

午前10時から午後6時まで(展示室への入室は午後5時30分まで)毎週月曜日休館

場所

名称

宮崎県立美術館2階企画展示室

住所

宮崎市船塚3丁目210番地

費用

観覧料
・一般1,200円(1,000円)
・小中高生600円(400円)
注意:()内は前売り、20名以上の団体
注意:未就学児、身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳をご提示の方及びその介護同伴者1名は無料

主催

徳川歴代将軍名宝展実行委員会(宮崎日日新聞社、UMKテレビ宮崎、宮崎県立美術館、宮崎県総合博物館)

お問い合わせ

宮崎県立美術館
電話番号:0985-20-3792
ファックス番号:0985-20-3796
メールアドレス:bijutsukan@pref.miyazaki.lg.jp

宮崎日日新聞社事業部
電話番号:0985-26-9303(平日午前9時~午後5時)