トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 宮崎県立美術館コレクション展(第3期)の開催について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年9月14日

宮崎県立美術館コレクション展(第3期)の開催について

宮崎県立美術館の収蔵作品を紹介するコレクション展。郷土作家はもちろん、国内及び海外の著名な作家の作品も多数紹介しており、県外から来られたお客様にも大変好評をいただいています。コレクション展は年に4回、多彩なテーマを設けて開催します。

ちらし

期間

  • 会期成29年9月16日(土曜日)~12月20日(水曜日)
  • 開館時間前10時~午後6時(展示室への入室は午後5時30分まで)
  • 休館日会期中の月曜日(祝休日を除く)、祝休日の翌平日

会場

  • 宮崎県立美術館1示室1・2・32示室4

内容

崎県立美術館の収蔵作品を次の5つのテーマで紹介します。

「名品ベスト2」

ボナールやクレー、海老原喜之助など国内外及びシュルレアリスムの名品を紹介するとともに、デルヴォ―の版画集を特集展示します。

「宮崎の美術2」

崎県を代表する山内多門や塩月桃甫などの作品を紹介するとともに、小野彦三郎の作品を貴重なスケッチとあわせて紹介します。

「猫・ねこ・ネコ」

たちにとって身近な存在である猫。長谷川潔や浜田知明らによる「猫」を描いた作品を紹介します。
10月からの特別展「あそぶ浮世絵ゃんとも猫だらけ」とのコラボでもお楽しみいただけます。

「瑛九の世界2」

九の代表作「空の目」などとともに、瑛九と交流のあった靉嘔や池田満寿夫などの作家に焦点を当て特集して紹介します。

「彫刻と素材」

ロンズと蝋など、様々な素材の違いに着目して、ロッソやトルッビアーニなどによるイタリア彫刻作品の魅力を紹介します。

ギャラリートーク

展示の見どころや、作品についてわかりやすくお話しします。

  • 場所:コレクション展示室
  • 参加料:無料
  • 所要時間:30分程度
日時

テーマ

場所
9月16日(土曜日)後2時~ 宮崎の美術野彦三郎とスケッチ コレクション展示室2
9月30日(土曜日)後3時~ 彫刻と素材

コレクション展示室4

(彫刻展示室)

10月14日(土曜日)後3時~

瑛九と交流のあった作家たち

コレクション展示室3

(瑛九展示室)

11月4日(土曜日)後3時~ コレクションも猫だらけ コレクション展示室2
11月18日(土曜日)後3時~ 国内外の名品ルヴォー版画集を中心に コレクション展示室1

お問い合わせ

宮崎県立美術館
〒880-0031宮崎市船塚3-210(県総合文化公園内)
電話番号:0985-20-3792(代表)
ファックス番号:0985-20-3796
メールアドレス:bijutsukan@pref.miyazaki.lg.jp