トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 特別展「パナソニック汐留美術館コレクションジョルジュ・ルオー展-心に響く魂の色彩-」の開催について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年5月22日

特別展「パナソニック汐留美術館コレクションジョルジュ・ルオー展-心に響く魂の色彩-」の開催について

世界有数のルオー・コレクションで知られるパナソニック汐留美術館の所蔵品から、代表作である油彩画の「キリスト」や「道化師」、版画集『ミセレーレ』をはじめ、水彩やパステル画など、選りすぐった103点を紹介します。さらに、宮崎県立美術館所蔵の版画作品から21点を加えた全124点により、ルオーの初期から晩年までの60年以上に渡る画業をたどり、その芸術世界に迫ります。

ジョルジュ・ルオー展のチラシ画像

展覧会

会期

令和元年6月15日(土曜日)~7月21日(日曜日)

  • 午前10時~午後6時(入室は午後5時30分まで)
  • 休館日:毎週月曜日(7月15日を除く)、7月16日(火曜日)
会場 宮崎県立美術館2階企画展示室
観覧料

一般1,000(800)円

小中高生500(300)円

ペア前売り1,500売り切れ次第終了

  • は前売及び20名以上の団体、全教互会員カード、JAF会員カード、SD(セーフドライバー)カード、宮崎山形屋七草会特別優待券ご提示の方(提示者を含め5名まで)
  • ちらし等割引券ご利用の方は、当日料金から100円割引
  • 身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳をご貞寿の方、本人とその介護同伴者1名は無料

関連イベント

特別ギャラリートーク申込不要・要観覧券

日時

6月15日(土曜日)

午前10時10分~11時

講師 萩原敦子氏(パナソニック汐留美術館学芸員)
会場 2階企画展示室

記念講演会「ルオーの技法とその魅力」聴講無料

本展覧会に出品されている「マドレーヌ」ほか、実際に携わったからこそわかるルオーの技法とその魅力についてお話しいただきます。

日時 6月23日(日曜日)午後2時~3時30分
講師 森直義氏(修復家・森絵画保存修復工房代表)
場所 1階アートホール
定員 120名(先着順)
申込 5月23日(木曜日)午前10時から電話受付(0985-20-3792)
その他 参加者には展覧会の割引券を差し上げます。

ミュージアムコンサート「ジャズで味わうルオー展」申込不要・参加無料

日時

7月6日(土曜日)

  1. 午前11時~正午
  2. 午後2時~3時
演奏者 演奏者:宮里克朗氏(ピアノ)、高松知範氏(ベース)

場所

1階アートシアター
その他 参加者には展覧会の割引券を差し上げます。

当館学芸員によるギャラリートーク申込不要・要観覧券

日時

毎週水曜日及び7月15日(月曜日・祝日)

午後2時~3時

場所 2階企画展示室

お問い合わせ

宮崎県立美術館
〒880-0031宮崎市船塚3-210(県総合文化公園内)
電話番号:0985-20-3792(代表)
ファックス番号:0985-20-3796
メールアドレス:bijutsukan@pref.miyazaki.lg.jp