マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年2月1日

保健所によくある質問

 

献血に協力したいのですが、年齢制限はありますか

 

岡市には、毎月、ショッピングセンター(休日)等に献血バスが来ます。

  • 延岡の献血バス

血バスでは、400ml(全血)ができます。献血基準は、男性17~69歳、女性18~69歳です。
だし、65~69歳の方は、60~64歳で献血経験のある方に限ります。
た、400ml(全血)は、男女とも、体重が50kg以上の方が対象です。
の他の基準は、日赤のホームページの献血基準をご覧ください。

液は、人工的に造ることができず、長い期間にわたって保存することもできません。
そのため、献血バスなどによる計画的な献血を行い、安定した血液の確保に取り組んでいます。
献血にかかる時間は、受付から休憩まで約40分ですが、そのわずかな時間によって、大切な命を救うことができます。
近くに献血バスが伺う時は、献血にご協力ください。

 

母乳が足りているか、体重が増えているか心配です

 

乳間隔は、どのくらいですか。あかちゃんの機嫌はどうですか。尿や便の状況は?
毎週火曜日に保健所で実施している女性専門相談センタースマイルでも相談を受けています。また市役所の健康増進課でも育児相談や赤ちゃんの体重・1回の授乳量の測定を行っています。。
乳中の乳房のトラブルがある場合は、産科や乳房マッサージをしてくれる乳房外来を紹介することもあります。

 

康診断書が必要ですが、どこで受診できますか

 

岡保健所は、一般の健康診断は実施していません。
かりつけの医療機関等に御相談ください。

 

の健康相談を受けたい。

 

岡保健所では、心の病(統合失調症、うつ病、神経症など)について、本人に限らず、家族や関係者からの相談を随時受けています。
用は無料です。
談の上、必要があれば、医療機関の紹介、家庭訪問などを行います。
談の秘密は厳守し、外部にもれることはありません。
神科医による心の健康相談も行っています。
月第3木曜日の午後1時00分から3時00分までで、相談前日までに予約申し込みが必要です。
健所のほかにも、さまざまな問題に応じるため、相談体制を有する機関・団体があります。
細は、こころ青ねっとをご覧ください。

 

子どもの予防接種ができる医療機関を教えて。

 

しか、ポリオ(4種混合)などの予防接種については、延岡市健康管理課(0982-22-7014)へお問い合わせください。

 

近な人が結核になりました。感染が心配です。

 

延岡保健所で相談を受けています。
疾病対策担当(0982-33-5373)にご相談ください。

 

特定医療費(指定難病)の助成を受けたい

 

因が不明であって治療法が確立していない、いわゆる難病のうち指定難病について、患者の医療費の負担軽減を図っています。

保健所への申請の後、県の指定難病審査会で審査が行われ、認定されると特定医療費(指定難病)受給者証が交付され、医療保険での自己負担の軽減を図ることができます。

成対象となる期日は、原則として保健所で申請を行った日からとなります。

対象となる疾患、助成内容、申請方法は県健康増進課のページをご覧になるか、電話でお問い合わせください。

 

祭りで焼きそばや綿菓子をつくって売る予定ですが、許可が必要ですか?

 

行事等で食品を販売される方は、「臨時営業許可」が必要です。取扱いできる品目が決まっており、施設基準もありますので、まずは衛生担当まで御相談ください。

お問い合わせ

宮崎県延岡保健所
〒882-0803
宮崎県延岡市大貫町1丁目2840番地
電話:0982-33-5373
FAX:0982-33-5375
Email:nobeoka-hc@pref.miyazaki.lg.jp