トップ > 県政情報 > 採用・資格・試験・募集 > 会計年度任用職員(教育委員会関係) > 教育委員会(臨時的任用職員から移行する職) > 【埋蔵文化財センター】会計年度任用職員募集案内(埋蔵文化財発掘調査員、宮崎市勤務、応募期限:令和3年8月31日)

ここから本文です。

更新日:2021年8月12日

【埋蔵文化財センター】会計年度任用職員募集案内(埋蔵文化財発掘調査員、宮崎市勤務、応募期限:令和3年8月31日)

職名

埋蔵文化財発掘調査員

業務内容

  1. 埋蔵文化財発掘調査に関する業務
  2. 埋蔵文化財の保護及び活用に関する業務

募集人員

1

募集要件

  1. 普通自動車免許(AT限定可)を有する方。
  2. 次のいずれかの要件を満たす方。
    • 学校教育法による大学(大学院を含み、短期大学を除く)において、考古学、歴史学等を専攻し、卒業した者
    • 学校教育法による大学(大学院を含み、短期大学を除く)において、教員免許(小学校教諭又は中学・高等学校の社会科・日本史)若しくは、学芸員資格を取得し、卒業した者
  3. 次のうちいずれかに該当する方は応募できません。
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
    • 宮崎県職員又は宮崎県の県費負担教職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

勤務時間等

原則として、月曜日から金曜日の午前9時00分から午後4時50分まで。

うち1時間は休憩時間)1日6時間50分勤務

勤務場所

宮崎県埋蔵文化財センター本館(宮崎市佐土原町下那珂4019番地)及び県内各地の発掘現場

任用期間

令和3年10月14日から令和4年3月31日まで。
採用後、原則として1か月は条件付採用期間とします。

報酬等

  1. 日額7,649円(月20日勤務の場合、月額152,980円)
    ※報酬日額は、職務経験に応じて、加算される場合があります。
  2. 一定の条件を満たす場合は、在職期間に応じた期末手当が支給されます。
  3. 費用弁償として通勤費用のほか、出張に要する費用を支給します。

(注意)報酬額や期末手当の支給月数は、今後、変更される場合があります。

加入保険等

健康保険、厚生年金保険、雇用保険及び労働者災害補償保険

応募方法

採用申込書(様式1)に必要事項を記載し、令和3年8月31日(火曜日)17時15分までに以下の提出先に郵送又は持参にて提出してください。
提出の際は、封筒に「埋蔵文化財発掘調査員申込」と赤字で記載してください。
(注意)郵送の場合、「簡易書留郵便」により提出してください。令和3年8月31日(火曜日)までの消印があるものに限り受け付けます。

  • 【送付先】
    • 〒880-0212宮崎市佐土原町下那珂4019番地
    • 宮崎県埋蔵文化財センター総務課
  • 【連絡先】
    • 電話番号:0985-36-1171担当:鈴木

関連ファイル

選考方法

以下の方法により採用候補者を選考します。

  1. 書類選考(採用申込書による選考)
  2. 面接

(注意)面接の日時等については、令和3年9月6日(月曜日)までに電話又はメールで連絡します。電話又はメールが届かない場合はお問い合わせください。

留意事項等

  1. 提出書類は返却しません。
  2. 採用申込書の記載事項に虚偽がある場合や募集要件を満たさない方は、採用を取り消します。
  3. 面接日時の連絡や採用の意向確認等を電話又はメールで行う予定ですので、連絡がとれない方については、採用されないことがあります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

宮崎県埋蔵文化財センター総務課
〒880-0212宮崎県宮崎市佐土原町下那珂4019番地
電話番号:0985-36-1171
ファックス:0985-72-0660
メールアドレス:maizobunkazai-c@pref.miyazaki.lg.jp