トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > 生涯学習 > 夏休み最後の特別企画で「理科読」授業を開催します

ここから本文です。

更新日:2017年8月11日

夏休み最後の特別企画で「理科読」授業を開催します

立図書館がお届けする夏休み最後の特別企画として、科学に関する読み物の「読み聞かせ」と、五感を使って学ぶ「理科の体験」を合体させた、大好評「理科読(りかどく)」の出前授業を行います。

「理科読(りかどく)」とは?

理科読」とは、科学に関する本を読むことで、子どもたちに科学のおもしろさや科学が社会でどのように役立っているかを理解させ、科学への関心を高めるとともに、科学を学ぶ意欲をはぐくむ取組です。

今回の「理科読」授業は、小学生(2~4年生)を対象に、下記の内容で開催します。ぜひご参加ください!

開催内容

【テーマ(予定)】

光って何色あるのだろう?きれいなものといえば、だれもが思い描く虹をヒントに、光の性質をうまく利用した「分光」という方法で光の色を探っていきます。あなたはいくつの色を見つけられるでしょうか?美しい光のマジックをごらんあれ!

【日時など】

  • 平成29年8月30日(水曜日)
  • 1回目:午前10時30分から正午まで
  • 2回目:午後1時30分から午後3時まで
  • 県立図書館2階研修室にて
  • 対象は小学生(2年生~4年生)です。
  • 参加無料。ただし、定員は各回12名予定。(先着で事前申込受付)

【講師】

土井美香子氏(NPO法人ガリレオ工房)

NPO法人ガリレオ工房とは、科学の楽しさを人々に伝えるため、身近な材料でできる実験の開発やその実演等をおこなっている活動団体です。この団体の理事を務める土井美香子氏は、全国各地の小学校等を回り、理科読の出前授業をおこなっておられます。

お申込方法(次のいずれかで)

  • 電話:県立図書館総務・企画課(0985-29-2911)
  • メール:ryokuin@miyazaki-pref-lib.jp
    (氏名、学校名、学年、連絡先(電話番号)を明記。メールの件名を「理科読授業参加」としてください。)
  • 県立図書館1階閲覧室カウンターへ

理科読チラシ

関連リンク

崎県立図書館のホームページもご覧ください。

お問い合わせ

宮崎県立図書館総務・企画課
〒880-0031宮崎県宮崎市船塚3-210-1
電話番号:0985-29-2911
メールアドレス:ryokuin@miyazaki-pref-lib.jp