トップ > 県政情報 > 入札・調達・売却 > 入札情報 > 都城食肉衛生検査所機械警備業務に係る一般競争入札について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

都城食肉衛生検査所機械警備業務に係る一般競争入札について

  • 一般競争入札を次のとおり実施する。
  • 平成30年6月13日

1.競争入札に付する事項

  • (1)業務件名
    • 宮崎県都城食肉衛生検査所の庁舎警備業務
  • (2)業務内容
    • 食肉衛生検査所庁舎における機械警備業務
  • (3)業務場所
    • 宮崎県都城食肉衛生検査所
    • 〒885-0021都城市平江町38号1番
  • (4)契約期間
    • 平成30年7月1日から平成35年6月30日まで(60カ月)
  • (5)入札方法
    (1)の業務件名について入札を実施する。落札決定に当たっては、入札書に記載した金額に当該金額の100分の8に相当する金額を加算した金額(1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた金額)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

2.契約に係る特約事項

  • (1)この競争入札に係る契約(以下、「本件契約」という。)は長期継続契約を締結することができる契約を定める条例(平成17年宮崎県条例第81号)第2条第1項第3号の規定による契約であり、県は、上記1の(4)の契約期間において次に掲げる場合のいずれかに該当するときは、本件契約を解除するものとする。
    • ア.本件契約の相手方がその責めに帰すべき理由により本件契約に違反した場合
    • イ.本件契約の締結日の属する年度の翌年度以後において本件契約に係る県の歳出予算が減額又は削除された場合
  • (2)県は、(1)の契約の解除によって生じた本件契約の相手方の損害については、その賠償の責めを負わないものとする。

3.競争入札に参加する者に必要な資格

  • (1)この競争入札に参加する資格を有する者は、次に掲げる要件をすべて満たす者とする。
    • ア地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
    • イ.清掃業務等の委託契約に係る競争入札の参加資格等に関する要綱(昭和54年1月12日告示第41号。以下、「要綱」という。)第2条第1項に規定する競争入札参加資格者名簿に登録された者で、業種が警備業務に関する業種で、営業種目が機械警備であること。
    • ウ.県内に本店を有する者(以下、「県内業者」という。)を対象とすることを原則とする。
    • エ.宮崎県の県税(個人県民税及び地方消費税を除く。)、地方法人特別税及びこれらに付帯する徴収金に未納がないことを確認できる者であること。
    • オ.平成29年度において当該入札に係る物件を受託し、誠実に業務を履行している者、宮崎県内に所在する建物(施設)において、種類及び規模をほぼ同じくする一契約に基づく業務(以下、「同種業務」という。)が平成29年度の入札参加資格確認申請の日から45日以内に終了する場合にあっては、同種業務を誠実に履行している者、又は平成27年4月1日から平成29年度の入札参加資格確認申請の日の前日までの間に宮崎県内に所在する建物(施設)において、同種業務を1回以上誠実に履行した実績を有する者であること。
    • カ.公告日から入札日までのいずれの日においても、要綱第9条の規定に基づく指名停止を受けていない者であること。
    • キ.警備保障業務については、警備業法(昭和47年法律第117号)第5条の規定による宮崎県公安委員会の認定を受け、又は同法第9条若しくは第40条の規定による宮崎県公安委員会へ届出を行なった者であること。
    • ク.警備業法第42条の規定による機械警備業務管理者を警備業務用機械装置の運用を監督する者として選定できる者であること。
  • (2)入札に参加しようとする者は、(1)エからキまでの資格要件を満たすことを証明する書類を提出しなければならない。
    なお、入札者は、当該書類について説明を求められたときはこれに応じなければならない。
    • ア.提出場所
      • 宮崎県福祉保健部生管理課乳肉衛生担当
      • 宮崎市橘通東2丁目10番1号郵便番号:880-8501
      • 電話番号:0985-26-7077
    • イ.提出期限
      • 平成30年6月20日午後5時
    • ウ.提出方法
      持参又は送付(送付にあっては、書留郵便又はそれと同等の手段により提出すること。)

4.契約条項を示す場所及び期間

  • (1)場所
    • 宮崎県福祉保健部衛生管理課乳肉衛生担当
    • 郵便番号:880-8501宮崎市橘通東2丁目10番1号
    • 電話番号:0985-26-7076
  • (2)期間
    • 平成30年6月13日から平成30年6月20日まで
    • (土曜日及び日曜日を除くものとし、午前9時から午後5時まで)

5.入札説明書の交付場所及び交付期間

  • (1)場所
    • 宮崎県福祉保健部衛生管理課乳肉衛生担当
  • (2)期間
    • 平成30年6月13日から6月20日まで
    • (土曜日及び日曜日を除くものとし、午前9時から午後5時まで)

6.入札に関する質問

  • (1)質問
    本件入札に関し、質問がある場合は、次により提出するものとする。
    • ア.提出期限
      • 平成30年6月20日午後5時
    • イ.提出先
      • 宮崎県福祉保健部衛生管理課乳肉衛生担当
    • ウ.提出方法
  • (2)回答
    質問に対する回答は、次のとおり行う。
    • ア.回答方法個別に電子メールで通知する。
    • イ.その他提出期限までに到着しなかった質問及び電子メール以外による方法で提出された質問については、いかなる理由であっても回答しない。

7.入札と開札の場所及び日時

  • (1)場所
    • 県庁7号館742号室
    • 宮崎市橘通東2丁目10番1号
  • (2)日時
    • 平成30年6月25日午後1時30分

8.入札保証金

入札保証金については、宮崎県財務規則(昭和39年宮崎県規則第2号)第100条の規定による。

9.入札の無効に関する事項

次のいずれかに該当する入札は、無効とする。

  • (1)宮崎県財務規則第125条に規定する入札
  • (2)虚偽の申請を行なった者のした入札
  • (3)入札時点のおいて指名停止を受けている者等入札時点において入札参加資格のない者のした入札

10.落札候補者の決定の方法

  • (1)予定価格の範囲無いで最低制限価格以上の価格をもって入札した者のうち最低価格の入札を行なった者を落札候補者とする。
  • (2)落札となるべきどうかの入札をした者が2名以上あるときは、直ちに当該入札者にくじを引かせ、落札候補者を決定するものとする。この場合において、当該入札者のうち改札に立ち会わない者又はくじを引かない者があるときは、当該入札者のうち改札に立ち会わない者又はくじを引かない者があるときは、当該入札事務に関係のない職員にくじを引かせるものとする。

11.入札参加資格確認申請書及び入札参加資格確認資料の提出

落札候補者は、以下のとおり入札参加資格要件を満たしていることを証する書類を提出する。

参加資格要件の審査を行い、当該要件を満たすことが確認できた者を落札者として決定する。

  • (1)提出場所
    • 宮崎県福祉保健部衛生管理課乳肉衛生担当
  • (2)提出期限
    • 平成30年6月20日午後5時
  • (3)提出方法
    • 持参に限るものとする。

12.契約に関する事務を担当する部局等

宮崎県福祉保健部衛生管理課乳肉衛生担当

  • 宮崎市橘通東2丁目10番1号
  • 郵便番号:880-8501
  • 電話番号:0985-26-7077

13.その他

  • この一般競争入札に関する詳細は、入札説明書による。

14.関係資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部衛生管理課乳肉衛生担当 担当者名:水永

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7076

ファクス:0985-26-7347

メールアドレス:eiseikanri@pref.miyazaki.lg.jp