トップ > 県政情報 > 入札・調達・売却 > 入札情報 > 宮崎県水道ビジョン策定業務に係る条件付一般競争入札について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

宮崎県水道ビジョン策定業務に係る条件付一般競争入札について

条件付一般競争入札を次のとおり実施する。

平成30年9月5日

1.競争入札に付する事項

  1. 業務名:宮崎県水道ビジョン策定業務委託
  2. 業務概要:宮崎県水道ビジョン策定業務一式
  3. 業務場所:宮崎県全域地内
  4. 期間:契約日から平成32年3月31日まで
  5. 入札方法:上記1.の業務について入札を実施する。落札決定に当たっては、入札書に記載した金額に当該金額の100分の8に相当する金額を加算した金額(1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた金額)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

2.契約に係る特約事項

この競争入札に関する詳細は、下記の「13.入札説明書等」による。

3.競争入札に参加するものに必要な資格

この競争入札に参加する資格を有する者は、次に掲げる要件をすべて満たす者とする。

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  2. 建設コンサルタント業務について、県が発注する建設工事等の契約に係る入札参加者の資格等に関する要綱(平成20年宮崎県告示第369号。)第7条に規定する入札参加資格の認定を受けている者であること。
  3. 入札公告日から契約が確定する日までのいずれの日においても、入札参加資格要綱第10条に規定する入札参加資格停止となっていない者であること。
  4. 手形交換所における取引停止処分、主要取引先からの取引停止等の事実があり、経営状況が著しく不健全であると認められる者でないこと。
  5. 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条に規定する更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条に規定する再生手続開始の申立ての事実がある者にあっては、当該手続開始決定後、上記2.に掲げる入札参加資格に係る随時の審査による認定を受けている者であること。
  6. 民事執行法(昭和54年法律第4号)による差押等金銭債権に対する強制執行若しくは国税、地方税その他の公課について滞納処分の執行を受け支払いが不可能になった者でないこと、又は第三者の債権保全の請求が常態となったと認められる者でないこと。
  7. 入札に参加する者の間に、次のいずれかに該当する資本関係又は人的関係がないこと。
    • (1)資本関係
      次のいずれかに該当する二者の場合
      • ア.会社法(平成17年法律第86号)第2条第4号に規定する親会社(同法施行規則第3条第3項第1号に該当するものに限る。以下同じ。)と会社法第2条第3号に規定する子会社(同法施行規則第3条第3項第1号に該当するものに限る。以下同じ。)の関係にある場合
      • イ.親会社を同じくする子会社同士の関係にある場合
    • (2)人的関係
      次のいずれかに該当する二者の場合
      • ア.一方の会社の役員が、他方の会社の役員を現に兼ねている場合(ただし、会社の一方が会社更生法第2条第7項に規定する更生会社又は民事再生法第2条第4号に規定する再生手続が存続中の会社である場合は除く。)
      • イ.一方の会社の役員が、他方の会社の会社更生法第67条第1項又は民事再生法第64条第2項の規定により選任された管財人を現に兼ねている場合
    • (3)その他入札の適正さが阻害されると認められる場合
      (1)又は(2)と同視しうる資本関係又は人的関係があると認められる場合
  8. 宮崎県内に本店又は営業所等を有すること。
  9. 国、都道府県又は市区町村(水道事業者及び水道用水供給事業者を含む。)の水道ビジョン策定又は策定支援業務を2件以上履行した実績があることを証明できること。

4.契約条項を示す場所及び期間

  1. 場所
    • 宮崎県福祉保健部衛生管理課環境水道担当
    • 郵便番号:880-8501
    • 所在地:宮崎市橘通東2丁目10番1号
    • 電話番号:0985-44-2628
  2. 期間
    • 平成30年9月5日から平成30年9月19日まで
    • (土曜日及び日曜日を除くものとし、午前9時から午後5時まで)

5.入札説明書の交付場所及び交付期間

  1. 場所
    • 宮崎県福祉保健部衛生管理課環境水道担当
  2. 期間
    • 平成30年9月5日から9月19日まで
    • (土曜日及び日曜日を除くものとし、午前9時から午後5時まで)

6.入札に関する質問

本件入札に関し、質問がある場合は、次により提出するものとする。

  1. 提出期限
    平成30年9月19日午後5時
  2. 提出先
    宮崎県福祉保健部衛生管理課環境水道担当
  3. 提出方法
    入札説明書等に関する質問は、衛生管理課において書面による質問書により持参又は郵送(書留郵便に限る。)で受け付ける。
  4. 回答
    質問書に対する回答は、書面による回答書により提出した入札参加希望者に速やかに通知する。
    なお、回答書は衛生管理課で閲覧できる。

7.入札と開札の場所及び日時

  1. 場所
    • 県庁3号館5階会議室
    • 宮崎市橘通東2丁目10番1号
  2. 日時
    • 平成30年9月21日午後4時

8.入札保証金

入札保証金については、宮崎県財務規則(昭和39年宮崎県規則第2号)第100条の規定による。

9.入札の無効に関する事項

宮崎県財務規則第125条に該当する場合のほか、次のいずれかに該当する者のした入札は無効とする。

  1. 虚偽の申請を行なった者のした入札
  2. この要領及び入札公告等の規定に違反した者のした入札
  3. 契約の日までに入札参加資格を満たさなくなった者のした入札
  4. 再度の入札において、当初の入札に最低制限価格未満の価格で入札した者のした再度の入札における入札

10.落札候補者の決定の方法

  1. 開札の結果、予定価格の範囲内で、失格又は無効とされた者を除く最低価格で入札した者を落札候補者とする。
  2. 最低価格で入札した者が2者以上いる場合においては、当該価格で入札した者によるくじで落札候補者を定める。この場合において、当該入札者のうち、開札に立ち会わない者又はくじを引かない者があるときは、これに代えて当該入札事務に関係のない職員にくじを引かせる。
  3. 落札候補者について入札参加資格の確認(以下「資格確認」という。)を行なった上で、落札者の決定を行う。

11.入札参加資格確認申請書及び入札参加資格確認資料の提出

落札候補者は、以下のとおり入札参加資格要件を満たしていることを証する書類を提出する。

参加資格要件の審査を行い、当該要件を満たすことが確認できた者を落札者として決定する。

  1. 提出場所
    宮崎県福祉保健部衛生管理課環境水道担当
  2. 提出期限
    平成30年9月26日午後5時
  3. 提出方法
    持参に限るものとする。

12.契約に関する事務を担当する部局等

宮崎県福祉保健部衛生管理課環境水道担当

宮崎市橘通東2丁目10番1号
郵便番号:880-8501
電話番号:0985-44-2628

13.入札説明書等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部衛生管理課環境水道担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2628

ファクス:0985-26-7347

メールアドレス:eiseikanri@pref.miyazaki.lg.jp