トップ > 県政情報 > 入札・調達・売却 > 入札情報 > 営繕工事における入札時積算数量書活用方式の試行について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年12月12日

営繕工事における入札時積算数量書活用方式の試行について

公共工事の品質確保に関する法律(平成17年法律第18号)の趣旨を踏まえ、営繕工事の請負契約締結後における積算数量に関する協議を円滑に行い、契約の適正化を図るため、県土整備部営繕課発注工事において、国が実施している「入札時積算数量書活用方式」を試行導入します。

入札時積算数量書活用方式

入札時において発注者が入札時積算数量書を示し、入札参加者が入札時積算数量書に記載された積算数量を活用して入札に参加することを通じ、工事請負契約の締結後において、当該積算数量に疑義が生じた場合に、入札時積算数量書に基づき、積算数量に関する協議を行うこととする方式です。

概要(イメージ)

対象工事

県土整備部営繕課が発注する競争入札に付する全ての営繕工事

導入時期

平成30年4月1日以降に入札公告等を行う工事から適用

試行要領及び契約書関係

営繕工事における入札時積算数量書活用方式試行要領

工事請負契約書

宮崎県工事請負契約約款【追加条項】

Q&A

本県の「入札時積算数量書活用方式」に関する質問と回答をまとめました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部営繕課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7197

ファクス:0985-32-4463

メールアドレス:eizen@pref.miyazaki.lg.jp