トップ > 県政情報 > 入札・調達・売却 > 入札情報 > 営繕工事における週休2日工事の試行について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年6月25日

営繕工事における週休2日工事の試行について

政府の「働き方改革実行計画」を踏まえ、県土整備部等が昨年度から土木一式工事の一部で取り組んでいる「週休2日工事」について、営繕課発注工事においても以下により試行を開始します。

具体的には、県が指定する営繕工事において、受注者からの希望があれば、週休2日の達成状況に応じ、労務費の増額分を補正することとします。

1.概要

  • (1)週休2日工事は、4週6休以上の現場閉所とする。
  • (2)対象期間は、工事着手日から工事完成日までの期間(年末年始や工場製作期間などを除く。)とする。
  • (3)受注者が発注者へ週休2日に取組む旨を協議する「受注者希望方式」を採用する。
  • (4)現場閉所の状況に応じ、下表に掲げる補正係数により労務費を補正する。
    なお、補正の対象となる労務費は、県複合単価、市場単価及び物価資料の掲載価格(材工単価)とする。
    現場閉所の状況 補正
    係数
    1.4週8休以上(現場閉所率28.5%(8日/28日)以上の場合) 1.05
    2.4週7休以上4週8休未満(現場閉所率25%(7日/28日)以上28.5%未満の場合) 1.03
    3.4週6休以上4週7休未満(現場閉所率21.4%(6日/28日)以上25%未満の場合) 1.01
  • (5)共通仮設費及び現場管理費は、工期に応じて算出する。
  • (6)対象工事は、現場説明書、入札公告及び指名通知書にその旨を明記する。
  • (7)現場閉所状況の確認については、受発注者双方の事務負担が増大しないよう、工事日報、休日・夜間作業届出書、工事打合簿等の既存書類を活用する。

2.対象工事

県土整備部営繕課が発注する競争入札に付する営繕工事の一部

3.適用時期

令和元年6月1日以降に入札手続を開始する工事から適用

4.その他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部営繕課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7197

ファクス:0985-32-4463

メールアドレス:eizen@pref.miyazaki.lg.jp