トップ > 県政情報 > 入札・調達・売却 > 委託業務 > 建築設計業務委託関係書類について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

建築設計業務委託関係書類について

県土整備部営繕課で発注する建築設計業務委託の関係書類をダウンロードできます。

建築設計業務委託契約書関係

お知らせ

  • 平成29年4月1日から建築設計業務委託契約書が一部改正されます。
  • 4月1日以降に締結する契約については、改正後の契約書を使用してください。

契約書ダウンロード(平成29年4月1日改正)

【改正点】

  1. 「政府契約の支払遅延に対する遅延利息」の改正(2.8%→2.7%)等に伴い、関係条項を改正しました。
  2. 第41条の「発注者の解除権」に関する規定のうち、暴力団排除条項を改正しました。
  3. 共同企業体に関する規定を追加しました。

契約書ダウンロード(平成29年3月15日改正)

【改正点】

破産法(平成16年法律第75号)等に基づく契約の解除により、受注者がその債務の履行を拒否し、又は受注者の責めに帰すべき事由によって受注者の債務について履行不能となった場合の違約金の取扱いについて規定するため、関係条項を改正しました。

契約の際には、違約金に係る条項が含まれているか確認をお願いいたします。

また、契約に関し、履行保証等を受ける際には、違約金に係る条項に対応したものであるか確認をお願いいたします。

成29年3月14日以前に契約している案件で、履行期間が平成29年度以降に及ぶものについては、変更契約を締結していただく必要があります。変更契約の様式については、以下を活用ください。

契約書運用基準ダウンロード

契約書運用基準別記様式ダウンロード

建築設計業務委託に係る仕様書

共通仕様書ダウンロード(平成27年4月1日更新)

特記仕様書提出様式ダウンロード(平成29年4月1日更新)

建築物設計指針

営繕課における県有施設の建築及び建築設備の設計において、基本的な考え方や技術上の留意事項を定め、県有施設に求められる整備水準の確保を図ることにより、県民の共有財産としてふさわしい県有施設を整備することを目的として「建築物設計指針」を定めています。

建築設計業務等積算基準・同要領

建築設計業務等積算基準・同要領の策定について

「建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準(平成21年国土交通省告示第15号。以下「新告示」という。)」が平成21年1月7日に公布(同日施行)されました。これに伴い、営繕課では、新告示の考え方に基づいた「建築設計業務等積算基準」及び「建築設計業務等積算要領」の策定を行いました。

  • 適用年月日
    平成22年7月1日以降に入札公告を行なう建築設計業務委託を対象とします。
  • 適用範囲
    県土整備部営繕課で発注する建築設計業務委託とします。

建築設計業務等積算基準ダウンロード(平成28年4月1日改定)

建築設計業務等積算要領ダウンロード(平成29年4月11日改定)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部営繕課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7197

ファクス:0985-32-4463

メールアドレス:eizen@pref.miyazaki.lg.jp