トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 事業者の皆さま > 県・市町村と飲食業関係団体とのガイドライン遵守に関する共同宣言署名式を開催しました(令和2年8月17日)

更新日:2020年8月17日

ここから本文です。

県・市町村と飲食業関係団体とのガイドライン遵守に関する共同宣言署名式を開催しました(令和2年8月17日)

令和2年8月17日、県と市町村、飲食業関係団体による「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのガイドライン遵守に係る共同宣言」を行いました。

県では、今後とも、市町村や関係団体と一丸となって、ガイドラインの遵守徹底や「新しい生活様式」の実践についての取組を進め、安心して飲食店等を利用できる環境づくりを進めてまります。

県民の皆様におかれましては、下記のとおり取組への御協力をお願いいたします。

  1. 飲食店等への協力
    • 「ガイドライン実践宣言の店」の利用
    • 来店時の連絡先の登録など、飲食店等が実践する感染防止対策への協力
  2. 新しい生活様式の実践
    • 飲食店等を利用する際は3密を避ける、大声を出さないなど、感染リスクの高い行動の回避

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのガイドライン遵守に係る共同宣言

私たちは、「事実上の第二波」ともいうべき新型コロナウイルスの感染拡大に直面する中、休業要請に協力して取り組むなど、感染拡大防止対策を進めてまいりました。

その結果、感染者数の減少など成果を挙げることができたものの、事業活動を展開しながら次なる感染拡大を防ぐためには、飲食関連業と県・市町村、県民が一体となって、徹底したガイドラインの遵守により感染防止対策を強化していくことが極めて重要となります。

飲食関連業は、県民にとって、豊かで潤いのある生活を支える最も身近な産業であるとともに、地域の経済や雇用において重要な役割を果たしています。

私たちは、コロナとともに生きる社会において、「感染拡大の防止」と「社会経済活動の維持・再生」のバランスを図ってまいります。そして、新しい生活様式の定着とガイドラインの遵守徹底を図りながら、誰もが安心して飲食店等を利用できる環境づくりを進めていくため、次のとおり取組んでいくことを本日ここに宣言します。

  • 関係者一丸となって、右の「ガイドラインの遵守に向けた対策」に取り組みます。
  • 「ガイドライン実践宣言の店」の更なる拡大を図り、安心して飲食店等を利用できる環境づくりを進めます。
  • 県民一人ひとりの「うつらない」「うつさない」ための感染防止対策の徹底や「新しい生活様式」の実践・定着に向

けて、様々な機会を通じて呼びかけます。

  • 令和2年8月17日
    • 宮崎県飲食業生活衛生同業組合理事長
    • 宮崎県すし商生活衛生同業組合理事長
    • 宮崎県社交飲食業生活衛生同業組合理事長
    • 宮崎県知事
    • 宮崎県市長会会長
    • 宮崎県町村会会長

共同宣言文

共同宣言署名式の様子

同宣言文が発表された後、各代表者が署名を行いました。

の中で、河野知事は、「私たちは、今日の共同宣言に基づき、県や市町村、関連団体が一体となって、飲食関連業の方々に対しては、ガイドラインの遵守徹底を、そして、県民の皆様に対しては、ガイドラインを実践している店舗の利用や3密にならない、大声を出さないなどの行動要請をより一層、求めていく努力をしていく。」と述べました。

た、組合を代表して、宮崎県社交飲食業生活衛生同業組合の図師理事長から「本日のこの共同宣言を新たなスタートとして、気を引き締め、改めて業界におけるガイドラインの遵守徹底に努めていく所存である。誰もが安心して、飲食を楽しむことができる環境づくりに御理解と御協力をいただければ幸甚である。」と御挨拶をいただきました。

集合写真

知事あいさつ

組合代表あいさつ

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7074

ファクス:0985-26-7326

メールアドレス:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp