掲載開始日:2022年7月23日更新日:2022年7月23日

ここから本文です。

みなし陽性の取扱いについて

みなし陽性とは

陽性者の濃厚接触者で同居家族などが有症状となった場合には、医師の判断によりPCR検査や抗原検査を行わず、臨床症状(熱や咳など)で診断する「みなし陽性」の取扱いが可能です。

この取扱いは、陽性者増加に伴い、医療機関の業務のひっ迫や検査の試薬やキットの不足により、検査の実施に支障が生じている場合に限ります。

みなし陽性概要

 

みなし陽性の取扱いができる条件

陽性者の濃厚接触者で同居家族など(※)が有症状となった場合
※同居家族など:飲食、入浴、就寝等を共にする家族や同居者

適用期間

令和4年7月23日(土)から当面の間

よくある質問

県民の方向け

  • 同居家族が陽性となり、濃厚接触者として自宅待機しています。発熱したのでみなし陽性になると思うが、どうすればよいですか?
    →みなし陽性の判断は医師が行うものです。症状が生じた場合、まずは医師の診察を受けていただく必要がありますので、かかりつけ医などに事前電話連絡のうえ、受診してください。
     
  • みなし陽性と診断されました。検査を受けて陽性と診断された場合との違いはありますか?
    →基本的に、検査を受けて陽性と診断された場合と同じ取扱いですが、療養証明の取得方法が異なります。

    【検査を受けて陽性と診断された方】
    原則、My HER-SYS(マイハーシス)上で療養証明を取得していただきます。MY HER-SYSの利用が困難な場合は、郵送申請を受け付けています。

    【みなし陽性の方】
    MY HER-SYS上での療養証明の取得はできません。療養証明の取得を希望される場合は、郵送申請を行ってください。


    療養証明の取得方法についてはこちら

医療機関向け

  • 保健所への発生届の提出は必要ですか?
    →必要です。疑似症患者として届け出てください。本来、疑似症患者は、入院を要すると認められる場合に限り届出を行うこととされていますが、みなし陽性に関しては、入院以外の場合であっても届出が必要です。(診断された場合は、直ちにHER-SYSでの届けを行っていただくこととなっております。HER-SYSの利用がない医療機関においては診断後直ちにFAXにて最寄りの保健所に届け出てください。HER-SYS利用のない医療機関におかれましては、HER-SYS利用について積極的な検討をお願いします。)
     
  • みなし陽性の患者にも新型コロナウイルスに対する経口ウイルス治療薬を投与が可能ですか?
    →経口ウイルス治療薬を投与する場合は、検査にて陽性を確認する必要があります。なお、解熱剤などについてはみなし陽性の方にも処方可能です。みなし陽性の診断後に検査を行い、患者(確定例)となった場合には、発生届上も疑似症患者から患者(確定例)に修正する必要がありますので、HER-SYS上での修正をお願いします。
     
  • みなし陽性者の療養に関する費用はどうなりますか?
    →検査を受けて陽性と診断された場合と同じ取扱いです。陽性診断前に行った初診料や院内トリアージ料などは公費負担の対象とはなりません。

お問い合わせ

福祉保健部感染症対策課感染症対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7326