更新日:2020年7月15日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第14回)

開催日時

令和2年7月14日(火曜)16時00分から

場所

宮崎県庁本館講堂

出席者

対策本部本部員(本部長:知事、本部員:各部局長等)

次第

  1. 今後を見据えた新型コロナウイルス感染症の医療提供体制整備について
  2. 宮崎県の対応方針について
  3. その他

本部会議のポイント

病床・宿泊療養施設の確保計画について

(資料2より)

byoshoshukuhakukakuho

議事概要

議題1、2について担当部局から説明があった。


(最後に知事から)
医療関係者と連携した医療提供体制の整備や、県民への情報提供の準備が着々と進んでいると感じている。
本県では、先日、85日ぶりに18例目が確認され、現在までに20例発生しているが、県内で感染が広がっている状況ではない。これからも、このような状況が繰り返されていくことになると思う。クラスターを発生させないこと、重症患者を出さないことが大切であるので、引き続き、関係者と連携して取り組んでいきたい。
現在、首都圏では、感染者が急増している。隣県である鹿児島県では、クラスターが発生し、沖縄県でも感染が拡大しているという状況にあることから、十分警戒していく必要がある。感染流行地域の状況にも注視し、県民に対して適切に情報提供を行なっていきたい。
引き続き感染拡大防止を徹底しながら、社会経済回復に向けた取組も進めていきたい。GoToキャンペーンも始まるので、人の動きの変化もみながら、しっかりと対応していきたい。

会議資料

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7074

ファクス:0985-26-7326

メールアドレス:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。