トップ > 健康・福祉 > 社会福祉 > 地域福祉 > 高齢者等見守りネットワークの構築

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年11月2日

高齢者等見守りネットワークの構築

1.「九州・山口高齢者等見守り共同宣言」

平成27年10月28日に開催された第28回九州地域戦略会議(宮崎市)において、各県知事と経済団体の長が一体となって、「九州・山口高齢者等見守り共同宣言」を行いました。
今後、下記宣言項目について、積極的に取り組んでまいります。

【共同宣言項目】

  • 見守り支え合う地域づくり
  • 多重的な見守りネットワークの構築
  • 生涯を通じての見守り意識の醸成

2.多重的見守りネットワーク九州・山口モデル事例集

子高齢化が進行し、地域のつながりが希薄化する中で、高齢者等見守りを必要とする人が、住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためには、住民の見守り意識を醸成するとともに、行政のみならず、関係機関・団体、民間事業などが連携して、地域全体で見守る「多重的見守りネットワーク」の構築が必要です。

このため、九州地域戦略会議(九州地方知事会)におきまして、「多重的見守りネットワーク九州・山口モデル」の構築に向けた活動を行なっており、その取組の一つとして「市町村の取組に資するための事例集」を作成いたしました。

3.高齢者等見守り意識啓発テレビCM

見守り意識の醸成に向けた九州・山口統一した活動として、15秒のテレビCMを作成しました。

4.高齢者等見守り意識啓発ポスター

見守り意識の醸成に向けた九州・山口統一した活動として、ポスターを作成しました。

高齢者等見守り意識啓発ポスター

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課地域福祉保健・自殺対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7074

ファクス:0985-26-7326

メールアドレス:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp