トップ > 健康・福祉 > 社会福祉 > 自殺対策 > 3月は「自殺対策強化月間」です。

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

3月は「自殺対策強化月間」です。

~ひとりで悩まないで、誰かに話してみませんか。~

殺対策基本法において、例年自殺者の最も多い3月は自殺対策強化月間(以下「強化月間」という。)と定められており、国や県、市町村、関係機関が連携し、様々な啓発活動が行われます。
本県におきましても、強化月間の期間中、啓発事業を集中的に行なうとともに、悩みを抱えた方が必要な支援を受けられるよう、相談支援事業を重点的に行います。

1.啓発事業の実施

(1)ポスターの掲出及びテレビCMの放映

ポスター(厚生労働省作成)の掲出やテレビCMの放映等を通じて、広く県民向けに自殺予防の啓発を行います。

(2)「小島慶子と語らう!みやざきのイゴコチ」の開催

3月12日(日曜日)に開催しますので、たくさんの皆様の参加をお待ちしております。

「小嶋慶子と語らう!みやざきのイゴコチ」の開催について

チラシ

(3)パネル展の開催

  • 県立図書館1階ロビー
    2月21日(火曜日)~3月5日(日曜日)
  • 宮交シティ東口エントランス
    3月6日(月曜日)~3月26日(日曜日)
  • 県庁本館
    3月13日(月曜日)~3月26日(日曜日)

(4)その他

  • バナーの設置(宮崎市橘通、楠並木通)
    3月4日(土曜日)~31日(金曜日)
  • 懸垂幕の掲揚(県庁3号館)
    3月1日(水曜日)~31日(金曜日)

2.相談支援事業の実施

(1)「ワンストップ相談会」の開催

3月12日(日曜日)に開催します。県民の皆様の悩みごとに、専門機関の相談員が無料で対応しますので、お気軽に足をお運びください。

(2)「悩みごと一斉相談」の実施

化月間の期間中、法律、経済、金融、消費、労働、生活、教育、健康などの問題や悩みに関する県内の各相談窓口について、一体的に周知を行なうとともに、各相談窓口において一斉に相談対応を行います。各相談窓口の詳細は、リーフレットをご覧の上、最寄りの相談機関にお気軽にご相談ください。

3.関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課地域福祉保健・自殺対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7075

ファクス:0985-26-7326

メールアドレス:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp