トップ > 社会基盤 > 公共事業 > その他 > 「土木の日パネル展」を開催します

ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

「土木の日パネル展」を開催します

「土木の日」とは?

「土木の日」

  1. 「土木学会」の前身である「工学会」の設立日が明治12年11月18日であること
  2. 「土木」という字を分解すると、「土=十一」、「木=十八」となること

から、土木学会において11月18日を「土木の日」と定めています。
この「土木の日」に当たり、道路・河川などの社会基盤の整備や災害時における対応の重要性を理解していただくとともに、土木技術や土木事業に親しんでいただくことを目的として、全国で各種イベントが実施されています。

「土木の日」説明

「土木の日パネル展」の概要

今年は「九州北部豪雨による被害と復旧状況」「熊本地震による被害と復旧状況」と題したパネルの展示や、土石流模型・ドローンの展示、ミニチュア重機によるお菓子のつかみ取り等のイベントを開催します。

【日時】

  • 平成29年11月18日(土曜日)19日(日曜日)
  • 午前10時から午後5時まで

【場所】

  • イオンモール宮崎1Fレストランコート

【内容】

  • パネル展示「九州北部豪雨による被害と復旧状況」「熊本地震による被害と復旧状況」
  • 土石流模型やドローンの展示
  • 建設工事施工、建設重機、ドローン活用関連のDVD放映
  • ミニチュア重機によるお菓子のつかみ取り

2

1

主催

宮崎県土木の日実行委員会

構成団体)宮崎大学、国土交通省九州地方整備局宮崎河川国道事務所、国土交通省九州地方整備局延岡河川国道事務所、宮崎県県土整備部、宮崎市建設部、

日本技術士会宮崎県支部、九州電力(株)、(一社)宮崎県建設業協会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部技術企画課技術調整担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7178

ファクス:0985-26-7313

メールアドレス:gijutsukikaku@pref.miyazaki.lg.jp