トップ > 社会基盤 > 公共事業 > 技術基準 > 熱中症対策に資する現場管理費の補正の試行について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年6月17日

熱中症対策に資する現場管理費の補正の試行について

宮崎県県土整備部では、近年の夏季における猛暑日などの気象状況を考慮し、工事現場の熱中症対策に係る経費について、別紙のとおり現場管理費の補正を試行します。

対象工事等

宮崎県県土整備部が所管する工事等のうち、主たる工種が屋外作業である工事が対象。

注意:なお、以下のものは試行対象外です。

  • 建築工事、建築設備工事
  • 土木工事標準歩掛を使用する委託業務

補正方法

現場管理費の補正は、工期中の日最高気温の状況に応じて変更契約時に行います。

  • 現場管理費=対象純工事費×{(現場管理費率×補正係数)+補正値
  • 補正値(%)=真夏日率×1.2
  • 真夏日率=工期期間中の真夏日÷工期

用語の定義

真夏日

日最高気温が30度以上の日。ただし、夜間工事の場合は作業時間帯の最高気温が30度以上の場合とする。

工期

工事の始期から終期までの期間で、準備期間、施工に必要な実日数、不稼働日、後片付け期間の合計。なお、年末年始6日間、夏季休暇3日間、工場製作のみを実施している期間、工事全体を一時中止している期間は含まない。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部技術企画課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7178

ファクス:0985-26-7313

メールアドレス:gijutsukikaku@pref.miyazaki.lg.jp