トップ > 社会基盤 > 公共事業 > 技術基準 > 宮崎県電子納品チェッカーのダウンロード

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年7月26日

宮崎県電子納品チェッカーのダウンロード

1宮崎県電子納品チェッカーについて

宮崎県電子納品チェッカー(以下「本ソフトウェア」といいます。)は、業務委託及び建設工事に係る成果品の電子納品が、電子納品に関する要領・基準等に従って作成されているかを確認することができるソフトウェアです。

このソフトウェアは、宮崎県が発注する業務委託及び建設工事の受注者を利用対象者とします。なお、このソフトウェアは、電子納品のチェック専用ソフトウェアですので、このソフトウェアで写真や図面等を閲覧することはできません。

2お知らせ

【2019年7月26日】NEW

  • 宮崎県電子納品チェッカー改定版を掲載します。
  • 宮崎県チェッカーをバージョンアップしました。
  • 新元号に対応しました。

【2018年3月1日】

宮崎県電子納品チェッカー改定版を掲載します。

宮崎県電子納品ガイドライン【業務編】平成30年3月に対応しました。

【2016年10月5日】

宮崎県電子納品チェッカー修正版を掲載します。

  • (1)1.の基準の選択において、基準名の表記を修正しました。
    • 【修正内容】
      • (工事)<平成27年9月>において、【農政水産部】を【農政水産部、環境森林部】へと変更。
      • (工事)<平成25年10月>において、【県土整備部、環境森林部等】を【県土整備部】へと変更。
  • (2)レイヤのチェックにおいて、レイヤ名が*-BGD-DIMn(nが2を超える場合)にエラーが出る(正常なチェックができない)不具合を修正しました。

【2016年4月1日】

宮崎県電子納品チェッカー修正版を掲載します。

宮崎県農政水産部(平成27年9月)に対応しました。

【2015年7月3日】

宮崎県電子納品チェッカー修正版を掲載します。

宮崎県のCALS/ECに関する情報のリンク先を修正しました。

【2014年12月4日】

宮崎県電子納品チェッカー修正版を掲載します。

Windows8.1に対応しました。詳細は動作環境をご覧ください。

【2013年12月6日】

宮崎県電子納品チェッカー修正版を掲載します。

建設工事における工事写真及び工事完成図の電子納品の試行に対応しました。

【2013年5月17日】

宮崎県電子納品チェッカー修正版を掲載します。

Windows8に対応しました。詳細は動作環境をご覧ください。

【2012年8月22日】

宮崎県電子納品チェッカー修正版を掲載します。

Windows7に対応しました。詳細は動作環境をご覧ください。

納品チェック機能の一部不具合を以下のとおり修正しました。

  • CADチェックで、図面のチェック枚数が多い場合(各図面の部分図の累積数が500を超えた場合)に、輪郭線外にCAD要素が無いにも係わらず、エラー表示:「【警告】輪郭線外に図形が存在します。」のエラーが出る不具合を修正しました。

【2010年2月26日】

宮崎県電子納品チェッカー修正版を掲載します。

納品チェック機能の一部不具合を修正しました。

【2009年9月25日】

宮崎県電子納品チェッカー修正版を掲載します。

納品チェック機能の一部不具合を修正しました。

【2009年7月14日】

宮崎県電子納品チェッカー修正版を掲載します。

2009年6月19日にお知らせした、地質・土質調査電子成果品のボーリング交換用データのXMLファイルチェック不具合について、宮崎県電子納品チェッカーの修正を行いました。

【2009年6月19日】

地質・土質調査成果品チェックの不具合について~修正しました。

【2009年5月1日】

宮崎県電子納品チェッカーを公開しました。

3チェック機能について

本ソフトウェアは、主に以下の項目についてチェックします。

入力項目検査 必須入力検査 必須入力を検査する
文字数検査 文字数を検査する
使用文字検査 使用文字コードを検査する
納品ファイル名の命名規則検査 文字数検査 文字数を検査する
使用文字検査 使用文字コードを検査する
拡張子検査 拡張子が、フォルダ毎の指示どおりか検査する
連番検査 ファイル名に連番を持つものに対して、
正しく連番が設定されているか検査する
XMLファイルの検査 XMLファイルの存在検査 XMLファイルが存在するか検査する
XMLファイルの内容検査 DTDの通りに、タグおよびデータが
指定されているか検査する
納品ファイルの存在検査 XMLファイルの指示どおりに、
納品ファイルが存在しているか検査する
CADチェック レイヤ名、図面サイズ、余白サイズ、文字サイズ、禁則文字等を検査する
PDFチェック セキュリティを検査する

(注意)図面ファイルの格納フォルダについて
図面データ(SFC形式)については、CADチェックの対象となります。CADチェックは、「DRAWING」フォルダにある図面ファイルのみをチェックするため、測量及び地質・土質調査業務においても、図面ファイルは「DRAWING」フォルダに格納した上で、電子納品チェックを行なってください。

4動作環境

本ソフトウェアの動作環境は、以下のとおりです。

ハードウェア 下記OSが動作するパソコン
MicrosoftWindows8.1
MicrosoftWindows8
MicrosoftWindows7(SPなし及びSP1)(32月64日bit)(※1)
MicrosoftWindowsVista(SP2以降)(32bit)(※2)
MicrosoftWindowsXP(SP3以降)(32bit)(※2)
CPU Pentium43.0GHz以上(推奨Core2Duo以上)
メモリ 32bitOS:1.0GB(推奨2.0GB以上)、64bitOS:2.0GB(推奨4.0GB以上)
必要解像度 1024×768(推奨1280×1024以上)

(注意1)WindowsXPModeでは動作しません。また、64bit版上で動作させる場合、64bitネイティブアプリケーションとしてではなく、32bitアプリケーションとして動作しますので注意してください。
(注意2)WindowsVista及びWindowsXPは32bit版のみ動作します。

5ダウンロード

宮崎県電子納品チェッカーダウンロード

宮崎県電子納品チェッカー操作マニュアル

エラー内容と対処法について

エラー対処情報

2009年8月10日

農政水産部(農業土木関係)発注業務の電子納品において使用する発注機関コードにおいては、参照するAGRIS(農業農村整備事業測量調査設計業務実績情報サービス)に農林振興局の発注機関コードがありません。
このため、電子納品の際は、TECRIS(測量調査設計業務実績情報システム)の農林振興局の発注機関コードを入力してください。
なお、これにより、XMLチェックエラー「AGRISに無い記述がされています」が表示されますが、そのまま納品してください。
そのほかのエラー対処法については、下記PDFファイル「エラー内容と対処法について」を確認してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部技術企画課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7178

ファクス:0985-26-7313

メールアドレス:gijutsukikaku@pref.miyazaki.lg.jp