INDEX
県議会の動き

常任委員会

常任委員会は、所管部局の施策について幅広く調査し、また、議案などを適切に審査するために、県議会の閉会中にも委員会の開催や県内外の現地調査を行っています。ここでは、各委員会の最近の活動を紹介します。

総務政策常任委員会

総合政策及び行財政対策を所管しており、総合計画、財政、税務、危機管理、地域の活性化等について審査します。

県当局から、令和4年度第1回県バス対策協議会の結果と、これから策定予定の宮崎県地域公共交通計画(仮称)について説明を受け、現在のバスの利用状況や今後の路線運行に対する県の考え方等について質疑を行いました。

また、国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会の本県での開催が内定したことの報告があり、関連する県有主要3施設等の整備状況について説明がありました。

厚生常任委員会

福祉保健行政の推進及び県立病院事業を所管しており、福祉、保健衛生、医療等について審査します。

県当局から、働きやすい介護職場づくり宣言事業について説明を受け、介護職員処遇改善加算や介護職員の離職率について質疑を行いました。

また、新型コロナウイルス感染症への対応状況についての報告があり、医療緊急警報の行動要請や市町村別のワクチン3回目接種率について詳しく説明がありました。

商工建設常任委員会

商工観光振興対策及び県土整備の推進を所管しており、商工業や観光の振興、企業の誘致、道路や河川の整備等について審査します。

「コロナ禍における業界の現状」及び「アフターコロナを見据えた今後の取組」をテーマに、公益財団法人宮崎県観光協会ほか3団体から説明を受けた後、県民割(地域観光事業支援)の運用状況や団体旅行への行政支援策等について質疑するなど、活発な意見交換を行いました。

環境農林水産常任委員会

環境対策及び農林水産業振興対策を所管しており、環境や農業、林業、水産業の振興等について審査します。

現地調査では、長引くコロナ禍において、燃油や肥料、資材、飼料価格の高騰が農業に与える影響と経済的に厳しい環境に置かれている生産者への支援をはじめとする対応状況等について、児湯農業協同組合及び尾鈴農業協同組合から現況説明を受け、活発な意見交換を行いました。

児湯農業協同組合(高鍋町)

児湯農業協同組合(高鍋町)

文教警察企業常任委員会

教育及び警察行政の推進並びに公営企業の経営を所管しており、学校教育、警察、県が行う電気事業、工業用水道事業等について審査します。

現地調査では、宮崎市内の不登校の中高生等を対象に、学校や家庭以外の「居場所」を提供し、学校等と連携しながら学習・教育支援や進路相談等を行っているコラッジョ(宮崎市運営)を調査しました。

コラッジョ(宮崎市)

コラッジョ(宮崎市)

議会運営委員会

議会運営委員会では、議会をスムーズに運営するために、
議題や議事日程などについて協議します。

議会運営委員会では、議会閉会中の7月12日~14日に、議会運営・議会活性化等の参考とするため、県外調査を行いました。
今回は、議会のICT化に先進的に取り組んでいる秋田県議会と兵庫県議会を訪問しました。

両県議会では、タブレット端末の導入により、紙の資料をできる限り減らす「ペーパレス化」や、災害時など議会棟に来ることが難しい場合にも「オンラインで委員会に参加できる体制づくり」を進めており、実際に導入されたタブレット端末の操作を体験しながら、これまでの経過や、導入に当たっての課題等について調査を行いました。

秋田県議会

秋田県議会(秋田県秋田市)

兵庫県議会

兵庫県議会(兵庫県神戸市)

TOP