トップ > 県政情報 > 行政運営 > 人事・組織 > 組織改正 > 平成30年度組織改正について

ここから本文です。

更新日:2018年3月29日

平成30年度組織改正について

県総合計画に掲げる政策課題等に的確に対応するとともに、「みやざき行財政改革プラン(第二期)」に掲げる「行政需要に対応した簡素で効率的な組織体制の見直し」の観点から、所要の改正を行う。

主な組織改正の内容(平成30年4月1日付け改正)

1.国体準備の円滑な推進のため「国体準備課」を設置(総合政策部)

2巡目国体の開催に向けた全庁的な準備体制を構築するとともに、国体開催後も見据えた国体関連施設の整備及び利活用方法の検討を行うため、教育庁に設置されている「国体・高校総体準備室」から、国体に関する業務を総合政策部に移管して「国体準備課」を設置する。

2.県有施設等の総合的・計画的な管理を行うため「財産総合管理課」を設置(総務部)

公共施設等総合管理計画」の全庁的な推進体制を構築するため、総務課及び営繕課の県有施設等に関する業務を集約し、「財産総合管理課」を設置する。
た、これに合わせて、防災拠点庁舎の整備を円滑に推進するため、「防災拠点庁舎整備室」を総務課から「財産総合管理課」に移管する。

3.人事課と行政経営課の業務を再編し、人事課に「行政改革推進室」を設置(総務部)

行政改革を推進し、業務効率化による行政サービスの向上と職員が働きやすい職場環境の整備を行うため、人事課と行政経営課の庁内働き方改革に関係する業務等を再編し、人事課に「行政改革推進室」を設置する。併せて、「行政経営課」は廃止する。

4.観光推進課に「スポーツランド推進室」を設置(商工観光労働部)

ラグビーワールドカップや東京オリンピック・パラリンピック等の事前キャンプの誘致活動や受入体制の強化を図るとともに、これらを契機とした「スポーツランドみやざき」の全県化・通年化・多種目化の推進やブランド力向上のため、観光推進課に「スポーツランド推進室」を設置する。

5.農政企画課の業務を再編し「中山間農業振興室」を設置(農政水産部)

効率的な鳥獣被害対策を推進し、中山間地域農業の振興対策を充実させるため、総合政策部が所管している鳥獣被害対策の総合調整やジビエ推進の業務を農政水産部に移管し、農政企画課に「中山間農業振興室」を設置する。併せて、「新農業戦略室」は廃止する。

6.農業経営支援課の業務を再編し「農業担い手対策室」を設置(農政水産部)

農業担い手の減少や高齢化への対策を強化するため、新規就農者の確保・育成とその受け皿となっている農業法人の新規参入・育成に関する業務を集約し、農業経営支援課に「農業担い手対策室」を設置する。併せて、「農地対策室」は廃止する。

7.都市計画課に「美しい宮崎づくり推進室」を設置(県土整備部)

「美しい宮崎づくり推進条例」及び「美しい宮崎づくり推進計画」に基づき、全庁的な連携を図るとともに、市町村や民間団体と一体となった関連施策を推進するため、都市計画課に「美しい宮崎づくり推進室」を設置する。

8.営繕課に「設備室」を設置(県土整備部)

舎保全工事における設備工事(空調や給排水等の工事)の増加に加え、省エネルギー等の観点から高度化・複雑化する設備工事への専門的な対応を図るため、営繕課に「設備室」を設置する。併せて、施設保全業務を総務部に移管し、施設保全対策監は廃止する。

資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部行政経営課組織・行革担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-32-4473

ファクス:0985-26-7638

メールアドレス:gyoseikeiei@pref.miyazaki.lg.jp