トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > その他 > 宮崎県育英資金貸与事業

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年7月9日

宮崎県育英資金貸与事業

宮崎県育英資金は、将来の有能な人材を育成するため、向学心に富み、優れた素質を有しながら、経済的理由により修学が困難な学生又は生徒に対して、奨学金を貸与する制度です。

宮崎県育英資金貸与事業について

  1. 目的
  2. 対象となる方
  3. 貸与月額
  4. 申請方法

    (1)在学採用令和3年度の募集については、締め切りました。

    (2)予約採用年度、高校等への進学を予定している中学3年生が対象

    現在、募集期間です(令和3年9月下旬頃まで)。

    • (3)緊急採用時募集(家計が急変した場合)
    • :新型コロナウイルス感染症や鳥インフルエンザ発生の影響、自然災害の影響、解雇などよる失業、病気や事故等などによる減収。
  5. 採用について
  6. 貸与について注意:送金日のご案内
  7. 他の奨学金等との重複貸与について
  8. 返還について注意:振替日返還猶予のご案内)>
  9. 貸与生又は連帯保証人の状況に変更がある場合
  10. 募集要項
  11. 各学校育英資金担当者様へ
  12. 他の奨学金制度
  13. SMS(ショートメッセージサービス)によるメッセージの送信について
  14. よくある質問

返還に関する文書送付のお知らせ

和3年3~4月に、育英資金室から次の文書を送付します。

3月下旬送付:貸与終了者へ

3月で貸与期間が終了する貸与生及び連帯保証人2人に、貸与終了をお知らせする文書です。

4月上旬送付:すべての返還者(文書送付先)へ:令和3年度の返還について

「宮崎県育英資金の返還について(お願い)」、返還猶予申請書様式他、令和3年度の返還について、お知らせする文書です。

座振替を利用されていない方及び前年度に返還猶予制度を利用した方には、令和3年度分の納入通知書(月賦の方は12枚、半年賦の方は2枚、年賦の方は1枚)と返還金振替口座登録のお願いを同封します。

届かない場合は、育英資金室(0985-32-4472)までお問合せください。

返還猶予申請(返還の先延ばし)のご案内

返還猶予…貸与生が以下に該当し、返還が困難な場合に申請できる返還先延ばしの制度です。

  1. 大学院、大学、高等専門学校、高等学校又は専修学校に在学しているとき。
  2. 災害、疾病その他やむを得ない理由により、育英資金を返還することが困難であると認められるとき。(下記参照)

上記に関し、「その他やむを得ない理由」及び、「返還することが困難であると認められるとき」の範囲についてはこちらを参照ください。猶予範囲(PDF:47KB)

令和3年度中の返還を猶予したい場合は、返還猶予申請書と必要書類を育英資金室に御提出ください。

過去の年度の返還については、返還猶予は申請できません。

なお、複数年継続して返還猶予を希望する場合は、毎年度4月以降に返還猶予申請書の提出が必要です。

返還に困ったら、育英資金室(0985-32-4472)にお早めに御相談ください。

なお、各年度の申請期限は、県の広報番組等で案内します。

当該期限を過ぎた場合は、受け付けられない場合があります。

新型コロナウイルス感染症により、在学されている学校に入校できず、在学証明書が取得できない方は、猶予申請書に加え、下記申出書に在学証明書に代わる証明書を添付し、育英資金室まで御提出ください。

一番上に戻る

 令和3年度分の返還について

令和3年度に納入が必要な返還額については、令和3年4月にお知らせします。

口座振替で返還中の方は、25日が振替日(25日が金融機関休業日の場合、翌営業日)ですので、前日までに残高確認をし、適宜記帳等による返還履歴の確認をお願いします。

振替不能の場合、再振替は行いませんので、育英資金室から送付される納付書で返還してください(振替月の翌月中旬頃に送付します)。

また、SMS(ショートメッセージサービス)で振替日のご案内をすることがあります。

参考:令和3年度振替日(月賦の場合。半年賦は7月・12月、年賦の場合は12月)

4月26日、5月25日、6月25日、7月26日、8月25日、9月27日

10月25日(令和3年3月卒業等による貸与終了者の月賦初回振替日)、

11月25日、12月27日、令和4年1月25日、2月25日、3月25日

なお、納付書で返還中の方も、上記の期日を目処に計画的な返還をお願いします。

また、育英資金の返還は、本人名義の口座からの振替が原則となっておりますので、令和3年度初めにお送りする用紙(口座振替依頼書)で手続してください。

付書の再発行依頼、返還状況の確認等、御不明な点は、財務福利課育英資金室(電話番号:0985-32-4472)まで御連絡ください。

一番上に戻る

最終納入期限を過ぎて未納の返還金がある場合

各年度の最終納入期限を過ぎて未納の返還金がある場合、延滞利息が発生し、返還者本人へ督促状の送付(毎年4月下旬)や各連帯保証人への催促等を行います。

 貸与中の送金日

育英資金は、原則3か月分をまとめて送金します。

  1. 前年度からの継続貸与者4月30日、7月9日、10月8日、令和4年1月7日
  2. 新規貸与者(予約採用)初回送金5月下旬(以降は継続貸与者と同じ)
  3. 新規貸与者(在学採用)初回送金8月20日(4~9月分。以降は継続貸与者と同じ)

一番上に戻る

住所変更等の届出・返還金口座の新規登録・変更について

返還期間中、育英資金に関する連絡は、電話連絡のほか、登録住所への郵送又は登録連絡先へのSMS(ショートメッセージサービス)により行います。

借受人(貸与生)や連帯保証人の住所、連絡先、氏名に変更があった場合は、住所氏名等変更届の提出又は電子申請システム経由で内容を届け出てください。

また、返還金口座の新規登録や変更を希望する場合は、「宮崎県育英資金返還金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」が必要ですので、下記又は育英資金室(0985-32-4472)に御連絡いただき、お取り寄せください。

連帯保証人を別の方に変更する場合

連帯保証人の要件としては、できるだけ65歳未満で年間収入が130万円以上の方となります。適格を審査の上、判断いたしますので連帯保証人を変更されたい場合は、一度育英資金室(0985-32-4472)にお問合せください。

一番上に戻る

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会財務福利課育英資金室育英資金担当

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-32-4472

ファクス:0985-20-1164

メールアドレス:ikueishikin@pref.miyazaki.lg.jp