ここから本文です。

更新日:2018年2月6日

認知症について

1.認知症とは

認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、脳の司令塔の働きに不都合が生じ、様々な障がいが起こり、生活する上での支障が、およそ6ヶ月以上継続している状態を指します。(認知症サポーター養成講座テキストより)

認知症高齢者の数は、2012年で462万人と推計されており、団塊の世代が75歳以上となる2025年には約700万人、65歳以上高齢者の約5人に一人に達することが見込まれています。今や認知症は誰もが関わる可能性のある身近なものです

2.宮崎県の取組について

宮崎県では、認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指して、各取組を実施しています。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課医療・介護連携推進室   

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2605

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:iryokaigo@pref.miyazaki.lg.jp