トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 地域ケア > 認知症について > みやざきオレンジドクターについて

ここから本文です。

更新日:2018年4月11日

みやざきオレンジドクターについて

1.事業の内容

「認知症サポート医」や認知症患者への対応に意欲を持つ「かかりつけ医」を「みやざきオレンジドクター」として登録・公表することで、県民にわかりやすい認知症の相談窓口として、早期診断・早期対応の実現、認知症の容態の変化に応じた適時・適切な医療・介護サービスの提供ができる仕組みを構築するものです。

2.オレンジドクターの要件

認知症サポート医養成研修」または「かかりつけ医認知症対応力向上研修」を修了し、オレンジドクターの役割を担うこと及びオレンジドクターとしての公表に同意いただいた医師

3.オレンジドクターの役割

  • (1)認知症に関する相談に応じる。
  • (2)診察時に認知症の疑いを感じたら、専門医療機関への受診を促す。
  • (3)専門医療機関への受診後も日常診療で本人や家族に寄り添う。
  • (4)行政や地域包括支援センター等と連携する。
  • (5)認知症の医療及びケアに関する正しい知識の普及・啓発に協力する。

4.オレンジドクターの登録数

在、221名のオレンジドクター登録されています。(平成30年3月末現在)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課医療・介護連携推進室地域包括ケア推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2605

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:iryokaigo@pref.miyazaki.lg.jp