トップ > 健康・福祉 > 医療 > 地域医療対策 > 宮崎県医療機関における外国人対応に資するワンストップ相談窓口について

ここから本文です。

更新日:2020年2月17日

宮崎県医療機関における外国人対応に資するワンストップ相談窓口について

宮崎県では、外国人患者の受入れに向けた医療提供体制整備の一環として、外国人患者対応に関する医療機関からの日常的な相談から複雑な課題に対応する相談窓口を下記のとおり設置しました。

なお、厚生労働省においては、県の窓口が受け付けていない休日・夜間のワンストップ窓口を開設しておりますので、併せてお知らせいたします。

利用時間 平日9時~17時

平日17時~翌9時

土日祝祭日の終日

電話番号 03-3811-8163 03-6371-0057
設置主体 宮崎県 厚生労働省

当県及び厚生労働省が委託した日本エマージェンシーアシスタンス株式会社が対応します。

外国人患者等個人からの相談は対象外です。

相談窓口概要

窓口開設時期

令和2年1月20日(月曜日)9時~令和2年3月31日(火曜日)17時まで

利用可能者

県内全医療機関関係者(注意:外国人患者等個人からの相談は対象外です。)

お問合せ事例

  • 来院時に行うべき状況把握や情報収集についてポイントを知りたい
  • 支払いについて事前確認したい
  • 院外手続きについて確認したい
  • 死亡案件や搬送を伴う案件について詳しく知りたい
  • 医療機関を探して欲しい
  • その他のトラブルなど

お問い合わせ

福祉保健部医療薬務課医療体制担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7451

ファクス:0985-32-4458

メールアドレス:iryoyakumu@pref.miyazaki.lg.jp